我慢できない!ダイエット中、間食したくなったらこのお菓子を選ぼう

モテ子
いや、我慢しなさいよ。


理想的かつ健康的なダイエッターは、「1日3食きちんと食べる」の鉄則を守りつつ、間食を控えているもの。でも、女子とは甘いスイーツが好きな生き物。ダイエット中、ずっとお菓子を我慢していると、かえってストレスが溜まってしまいますよね。太りたくない、でも小腹がすいちゃった…そんなジレンマにお悩みのスイーツ好きさんも多いでしょう。そこで今回は、どうしても間食したくなった時におススメの、太りにくく美容に効果の高いお菓子を紹介します!

ドライフルーツ


キレイに痩せるために、あえて食べたいお菓子のひとつが「ドライフルーツ」です。干したフルーツには、美容に良い栄養素たっぷり。例えば、目に良いことで知られているブルーベリーには、イチジクと同じくポリフェノール豊富に含まれているのでアンチエイジング効果アリ☆種の食感も面白いので、少量でも食べごたえがあります。甘いものより刺激がほしい派のお菓子好きさんは、干し梅を少量摂ってみて。ただし、塩分の高いものはむくみの原因にもなるので、量には充分気をつけましょう。

ナッツ


脂質が高いとマイナスイメージを抱かれがちなナッツですが、実は抗酸化作用のあるオレイン酸やリノール酸がたっぷり含まれています。コレステロール値を下げる効果もあり、また、咀嚼回数も増えるので満足感も得やすいところがGOOD!ただし、やはりカロリーは高めなので、食べ過ぎは厳禁です。

昆布・茎ワカメ


ミネラルとフコイダンがたっぷり含まれている海藻には、優秀な整腸作用があります。海藻独特の噛みごたえがあるため、自然と咀嚼回数が増え、お通じも良くなります。

チョコレート


チョコレートをダイエット中に食べる場合は、カカオ量の多いブラックチョコレートをチョイスして。脂質も糖質も低めで、食物繊維ポリフェノールはしっかり含まれています。美容効果を得たいなら、カカオ含有率70%以上のチョコレートを選びましょう。食事の20分前に食べると、血糖値が上がり満腹中枢が刺激されて、ごはんの食べ過ぎ防止にも繋がります。夕方、晩ご飯前にお腹が減ってしまったら、チョコレートで小腹を満たすのが最適かもしれませんね!

ヨーグルト


ヨーグルトは美容フードの定番中の定番!乳酸菌がたっぷりで優れた整腸作用があるため、便秘がちな人はすすんで食生活にとり入れて。プレーンヨーグルトの中にドライフルーツを入れて、一日漬けておくと、甘いもの好き女子にはたまらない美容スイーツができちゃいます。

ゼリー


カロリーオフの商品や、寒天・こんにゃくでできているものなど、ダイエッター向けに様々な開発が進んでいるお菓子と言えばゼリーですよね。選べるほど沢山あるので、味を変えることもでき、飽きにくいのもポイント◎ また、水羊羹など、和菓子満足感が高く得られますので、おススメします。

スルメ


ダイエット中の間食と言えばスルメが有名。なんでも、イカに含まれているタウリンには、肝臓から脂肪を追い出す効果があるそう。また、噛めば噛むほど味が出てくるので自然と咀嚼回数が増え、お腹が膨らむところもダイエット向き。タウリンには、このほかに、血液をサラサラにする効果もあります。ただし、塩分が多いので、食べすぎると逆効果になってしまいます。

おやつは3時に食べるのが鉄則!?

昔ながらのおやつの時間帯である3時付近は、一日の中で最も体温が高くなる時間。熱になって使われるため、食べた物を体脂肪として蓄積しにくい時間とも言えます。間食をするならば、やっぱり「おやつどき」ベストでしょう。

いかがでしたか?ダイエット中に食べても安心なお菓子って、こんなにいっぱいあったんですね。でも、安心しすぎて食べ過ぎては意味がありません。ゆっくり噛んで、ほどほどの量に抑えて食べるようにしましょうね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル