お悩み解消☆体型別、似合う水着の選び方

モテ子
悩みはないけど焼きたくないから全身覆う派よ。

もうすぐ夏休みシーズン!海やプールに行く計画を立てている人も多いでしょう。そんなこの季節に女子を悩ませるのが「水着選び」。体型を隠したいからって、上からTシャツで覆ってばかりじゃ寂しいですよね。今回は、ぽっこりお腹や脚が短めなど、様々な体型別に、トレンドと可愛さを意識した“お悩み解消水着”をご紹介します。お洒落な今年っぽいデザインを、上手にコンプレックスのカバーに利用しちゃいましょう♪

小胸さんはバンドゥビキニ

胸元フレアや膨張色を味方につけて


胸が小さいこと、つまり「貧乳」にお悩みならば、絶対にバンドゥビキニを選ぶべき。バンドゥとはブラ部分がチューブトップになったもの。小さな胸でもカタチ良く盛ることができるため、ここ数年、水着業界で大流行を巻き起こしているんです。中でもオススメは、胸元をふわっと覆ってくれるフレアバンドゥフリルバンドゥ。色はふんわりとした暖色パステルカラーなどの膨張色を選びましょう。モデルや人気タレントさんがこぞって着用したことで大注目を集めている「花びらビキニ」も胸をふんわり大きく見せてくれるデザイン☆2015年のトレンド水着は、小胸さんのためにあると言っても過言ではないのかも!?

大きな胸にお悩みならホルターネック

大柄はNG!引き締めカラーでスッキリ見せ


大きなバストにお悩みの女子は、ホルターネックタイプの水着をチョイスして。貧乳さん向けのバンドゥは巨乳さんの胸を潰してしまうけれど、首から胸元にV字を作ってくれるホルターネックビキニなら、谷間もキレイに保つことができます。胸をきちんと収められ、ホールド力があるところもGOOD。色は黒やネイビーなどの収縮色がオススメ。大きな柄は胸を強調してしまうので、無地や細かな柄を選ぶのが良いでしょう。濃い色×シンプル柄なんて寂しいという場合は、トレンドの上下別デザイン(ミックスマッチスタイル)の水着を選び、ショーツやスカートに遊び心を取り入れてみて。

肩幅が広いならオフショル水着が最適

むっちり二の腕隠しや小顔効果も同時にGET♪


この夏、街中に溢れているオフショルダートップスは、肩幅が広い女子の強い味方。大きく開いたデコルテへと視線が向かうため、肩幅が狭く見える、顔が小さく見えるといった効果があるんです。ファッション界で大流行中なのだから、当然水着だってオフショルタイプのものが増えています。二の腕を覆える点も嬉しいポイント♪鎖骨を大胆に出して、華奢見せを狙いましょう。

ぽっこりお腹さんは胸元切り替えデザインを

ワンピで可愛く、ぺプラム水着でカッコ良く


下腹ぽっこりさんやくびれがない女子向けの定番デザインと言えば、胸元切り替えのAラインワンピース水着。細かな柄や複雑な模様、単色ならば収縮色をチョイスして、可愛く着痩せしちゃいましょう。でも、ワンピやタンキニ水着で胴部をすっぽり覆うことには、もう飽きが来ている女子も多いかも。そこで注目したいのが、デザイン性の高いペプラムビキニ。お腹を全てカバーするタイプのものも、フレアな裾から少しだけ肌を覗かせ、さもくびれがあるように見せるタイプのものもあります。黒系のハイウエストショーツを合わせれば、今年っぽいレトロハンサムな印象に◎

下半身太りさんはパレオを巻いて

お尻や太ももだけ隠すことも☆


脚が太い、ヒップが大きいなど、下半身太りにお悩みの方は、「パレオ」を巻いて覆うのがベスト。太ももやお尻まわりだけを隠せる短め丈のパレオもあるので、気になるパーツだけ隠すのも良いでしょう。着痩せの法則に従い、色はブルーなどのパキっとした寒色、柄や模様は縦方向のものを選んでみて。足首まである長め丈のパレオに、高めヒールのサンダルを合わせれば、さながら人魚のようなシルエットに。脚見せしていないのにセクシーでスタイリッシュな印象を演出できます。ブラやヘアアクセサリーを派手めにして、視線を脚から逸らすのも正解テク。体型は今すぐ変えられなくても、周囲の目線は簡単に操ることができるんですよ♪

脚が短いなら華やかブラと高めヒールを

紐リボンで腰の位置を高め見せ


脚の長さにお悩みの短足さんは、下半身太りさん以上に「視線を上にあげる」ことを意識して。ブラだけ華やかカラーの上下別デザイン(ミックスマッチスタイル)ビキニも今っぽくてお洒落。ブラにフリルや柄などのアクセントを置き、髪飾り帽子ヘアアレンジに気合いを入れるのも良いでしょう。
脚を長く見せるには、両サイドに紐リボンがついた逆三角形のショーツを着用するのがオススメ。サイドの細長いリボンを腰骨よりやや高い位置で結んで、ヒールが高いサンダルを合わせれば、アナタはもう憧れの脚長さん♪最近では、デザイン性に富んだヒールビーチサンダルも沢山販売されています。砂浜を歩いても、ミュールのようにグラついたり、足が痛くなりにくいので、一足持っていて損はないですよ。

楽しみながらコンプレックスをカバーして

いかがでしたか?体型カバーのためには、オシャレはある程度諦めなければ…そう思っていた人も少なくはないでしょう。でも、今っぽさや自分らしさを積極的に取り入れながら、スタイルをよりよく見せることって十分に可能だったんです。好きな服を選ぶように、楽しみながらお悩みを解消してくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!