足首も太ももも太る!「足裏」を鍛えないとおデブになるってホント?

モテ子
足裏が軟弱なのに美脚エクサばっかりやってるって…不毛よね。

女性が痩せたいパーツNo.1の脚!太ももの内側に隙間がほしい。ふくらはぎのむくみ筋肉太りを解消したい。そんな想いから、熱心にパーツを狙ってエクサやマッサージに励む女性って多いもの。でも、アナタの努力の方向、残念ながらちょっと間違ってるかも!細くまっすぐな美脚の土台となるのは、ほかでもない「足裏」。けれど今、足裏の筋肉が衰え、歪んでいるがために、下半身全体がおブスになってしまう女性が増えています。それって一体どうして!?今回は、足裏歪み下半身太りの深~い関係と、意外と知らない「足裏の鍛え方」をご紹介します。

足裏にも筋肉がある!

「足底筋群」が衰えると足裏が歪む

普段意識的に鍛えるパーツではないため見過ごされがちですが、足裏にも「足底筋群(そくていきんぐん)」と総称される様々な筋肉が存在します。たとえば、お行儀は悪いですが、足指で物を掴むことができるのは、足指周辺の小さな筋肉達のおかげ。
現代女性が注目すべき足裏筋群の重要な役割とは、「足裏アーチ」を保つこと。足裏アーチは、私達の全身をバランス良く支えるためのクッションとなってくれるもの。軽快に走ったり上下にジャンプしても、私達の身体が大きな衝撃を受けずに済んでいるのは、足裏アーチのおかげだったのです。

合わない靴や運動不足で足底筋群は衰える!

ところが、長時間の座り仕事などが原因で、一日の総運動量が減少している現代女性は、足裏の筋肉が衰えがちなのだとか!足底筋群が衰えるということは、足裏アーチを保つ力が失われ、足裏が歪んでしまうということ。運動不足のほか、足底筋群が衰える主な原因は、次の2つ。

  • 体重が重すぎる
  • 合わない靴を履いており足裏全体が使われない

特に、高すぎるヒール靴窮屈な靴は、足裏アーチをダイレクトに歪ませてしまう原因になるので気をつけて。では、足裏アーチが歪むと、一体どのような弊害がでてくるのでしょうか?

3つの足裏アーチについて学ぼう


先ほどから何度かご紹介した、全身を支えるクッション「足裏アーチ」。言葉だけではどんなものだかイメージがつかないという方も多いですよね。足裏アーチとは、次の3つのアーチの総称。

  1. 親指付け根~かかとに縦に走る「内側アーチ」
  2. かかと~小指付け根に縦に走る「外側アーチ」
  3. 小指付け根~親指付け根を繋ぐ「前方横アーチ」

右のイラストは、足を横からみた図。正常な足の場合、弓状の内側アーチによって、土踏まず部分が緩やかに弧を描いています。

下半身太り一直線!足裏アーチが歪むと太る理由

では次に、典型的な「足裏アーチ崩れ」の一例を見てみましょう。

内側アーチが潰れてしまい、土踏まずがベタリと地面にくっついていますね。これは、土踏まずのない「扁平足(へんぺいそく)」。足裏アーチによるクッション機能が失われているため、(1)歩くだけで疲れる、(2)衝撃を吸収できず膝や股関節に負担がかかってO脚になる、(3)足裏で身体を支えられないため、脚や身体全体でバランスを取らねばならず、本来不必要な部分に筋肉や脂肪がついてポッチャリした寸胴体型になる、(4)足首が太くなる…といった悪影響が現れます。足裏アーチが歪むだけで、こんなにも沢山のデメリットが出てくるんですね。横アーチが失われてしまった場合には、指が足の甲側に反り返る「浮き指」になるリスクが高まります。浮き指歩きを続けると、前モモやスネの筋肉が張ってしまい、これまたおブス脚になるので気をつけて。

ショック!足裏が歪むと骨盤まで歪む

更に恐ろしいことに、足裏の歪みは、痩せにくい体質を作る「骨盤歪み」の大きな原因の一つでもあるんです。立ち方や歩き方が不安定になり脚線が歪んでいく…と考えれば、リンクしている骨盤もバランスをとるために歪むというのは肯けますよね。このほか、脚の血行不良やむくみなど、ダイエットの敵と呼べるあらゆるものを招き寄せる足裏歪み。足裏を鍛えてクッション機能を取り戻さなくては、おデブ化は進んでいくばかりなのです。

王道カンタン!足裏の鍛え方

グーパー体操

足裏全体で地面をとらえるには、足指の力を復活させることが不可欠!両脚を伸ばして座り(膝は曲げてOK)、グーとパーを足指で作りましょう。パーの時は、5本の指を大胆に開いて。慣れてきたら、「グッ・パッ・グ・パッ」と速度を上げましょう。末端冷えの解消にも効果絶大です◎

テニスボールマッサージ


立った姿勢でも、座った状態でもできるテニスボールマッサージ。テニスボールを足の下に置き、次のように使ってみましょう。

  • 足指を開いてボールをギューっと掴む
  • 土踏まずを中心にグリグリと踏む
  • 小指付け根からかかとへ、親指付け根からかかとへ、中指付け根からかかとへ、と足裏をまんべんなく使ってボールを転がす
  • ヒール靴などを履いていると、どうしても足裏に「使われない部分」が出てきます。意識的に全体を刺激して、眠っている筋肉を目覚めさせましょう。ボールによる足裏マッサージは老廃物の排出にも効果絶大です。

このほか、床に置いたタオルを足指で引き寄せる「タオルギャザー」も、足裏筋群を鍛えるトレーニングとして有名。足裏を鍛える運動って、シンプルなものばかりなんですね。ぜひ毎日の習慣にして、下半身痩せの基盤を築いていってくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

部位から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル