20150813_pose_1

薄着でもOK!痩せて見える写真の写り方

モテ子
夏休みまでに痩せられなかった残念なアナタを救済してあげる。

20150813_pose_1
ダイエットが間に合わなかったトホホな夏。ビキニを着ても、キュっと締まった「くびれ」が見当たらない…。な~んて女子が続出する夏季休暇シーズンがやってきました。でも、形に残る「写真」撮影の時くらいは、ちょっとでもキレイに写りたいもの。そこで今回は、メリハリ痩せ見せを叶える写真の写り方をご紹介します。ちょっとしたテクで、憧れのくびれができちゃうので実践してみて。ダイエットに成功した女子も、さらなる魅力UPのために、覚えておいて損はないですよ◎

真正面から写るなんて言語道断!

20150813_pose_3
カメラに向かってまっすぐ立って、両手でピース!は子どもだけに許された特権。もしくは、モデル級のメリハリボディの持ち主だけに許されたポーズなのでご注意を。ぽっちゃりさんでなくとも、普通体型の方は真正面からお腹を見せるのは避けましょう。
女性らしいメリハリを見せるためのキーワードは「S字ライン」。バストとウエスト、ヒップに落差をつけて、アルファベットの「S」を作りあげるのが重要です。そのために欠かせないのは、身体を「ひねる」こと。少しひねっただけでも、ウエストは細く見えますよね。このひねりが、写真撮影時に活かせる基本テクニックなのです。

「脚は大丈夫」なら斜め前から写って

ウエストは気になるけれどには自信アリ。そんなあなたは斜め前から写ってみましょう。まず、お尻の片側をカメラに向け、腰骨を少し突き出します。カメラに向けた側と反対の肩を上げ、下がったカメラ側の肘とお尻を近づけてみて。全身でS字を描くよう意識してみてくださいね。脚もすらっと見えるオススメポーズです。

「バストに自信あり」ならちょい攻めポーズで

お腹もバストもボリュームがある女子には、そのバスト「だけ」を上手に見せるポーズをオススメします。バストのボリュームを活かすべく、両腕で胸を寄せ、ちょっぴりセクシーに決めてみて。ただし、ギュッと左右からバストを寄せするのは、潰れて形が悪くなってしまうので厳禁。肘の部分だけでバストラインをおさえるのが正解テクです。腕でバストを寄せたら、手は外側に向けてみて。下半身はちょっぴり斜めにして、ウエストを軽くひねるのも忘れずに。バストを強調することで、お悩みのお腹から視点を反らすことができます。

ヘルシー感UP!腕を上げてひねりをきかせて

さて、上記は脚やバストに自信がある人向けのポーズでしたが、「どこにも自信なんてない!」という女子も多いことでしょう。そんな方でもキレイに写ることができるポーズ、ちゃんとご用意しているので安心してくださいね!
まず、両腕を開いて上にあげ、ウエストを軽くひねって、脚を前後にずらしましょう。これだけで、誰でもくびれができちゃいます◎この時、身体をひねりすぎるとお肉が寄ってしまうので、軽くひねる程度にしておくのがベター。元気よく思い切り腕を上げ、開き気味にすることで、砂時計のようなシルエットが生まれ、ウエスト部分が細く見えるのです。

振り向きポーズもくびれ見せ効果絶大

20150813_pose_2
ヒップにお悩みがないのであれば、振り向きポーズがおすすめ。後ろを向いて脚を肩幅程度に開き、そのまま身体をひねって顔をカメラに向けるだけ。この時、肩を反らして猫背にならないよう意識するのも重要なポイントになります。振り向くことで自然とウエストがひねられ、さもくびれがあるかのように見せられるこのポーズ。ぽっちゃりさんは、真後ろからではなく、斜め後ろから振り向くと、ウエストにお肉が寄ることなくキレイに写ることができます。不自然さやイヤミの無いポーズなので、夏のお出かけ時にはぜひトライしてみて。

座っていても、くびれは作れる

最後に、座った状態でもくびれを作れる簡単テクニックをご紹介します。椅子や床などに座った後、真正面から写らないよう、少し角度をつけるようにお尻をずらします。そのまま座面(もしくは床)に手をついて、ウエストをきゅっとひねると理想的なくびれのできあがり!腕は身体にぴったりと沿わせるか、ちょっと遠目に置いて身体との間に空間を空けるのがGOOD!

練習あるのみ!写る前に自主練を

「イベントごとまでにダイエットが間に合わない」と思ったら、その日から鏡に向かって痩せ見せポーズの練習をはじめましょう!バストの大きさには左右差があるので、大きい方を見せるように身体をひねると、ウエストとのギャップがついて、より女性らしく写ることができます。くびれポーズは練習あるのみ。せっかくの夏の思い出写真、いつもの10割増しにキレイに写っちゃいましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル