美脚を作る!むくみ予防&解消法

モテ子
むくみの次はセルライトよ!時間がないわ!今から出来ることをするのね!

むくみの原因

朝はスリムな脚でも、夕方にはむくんで靴が履けない
痛いくらいに張っているということはありませんか?

足首がなくなるほど寸胴になってしまった脚では、ミニスカ×ブーツも残念な結果に…いつでもスッキリした脚でいるために、今回は女の大敵である「むくみ脚」を徹底攻略しましょう!!

まず、脚のむくみの原因をひも解いていきましょう。

むくみとは、静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から漏れ出して細胞のすき間に溜まってしまう状態のこと。

通常は、ふくらはぎの筋肉を使って静脈やリンパ管をポンプのように動かし、老廃物を上半身へ押し上げるもの。

しかし、長時間同じ体勢でいることによる血行不良、運動不足、冷え、お酒の飲みすぎ、高いヒールなどを履き続けることで筋肉が衰えてポンプ作用がうまく働かなくなると、体内の水分や老廃物が下半身に滞りやすくなり、むくみが生じてしまいます。

また、食習慣や生活習慣の乱れも脚のむくみには大敵です。

塩分や糖分、水分の過不足、また、不規則な生活で自律神経の調整機能が乱れることも、脚がむくみやすくなるといわれていますので覚えておきましょう。

むくみチェック

自分の脚がむくんでいるかどうか下記の項目でチェックしてみましょう!








チェック項目が多かった人、理想の美脚に向けて頑張りましょうネ。
次からは、むくみ脚を予防&解消するための6つの方法をご紹介します。

むくみ予防&解消

ふくらはぎの筋肉を使って正しく歩く

高いハイヒールを履くと、ふくらはぎの筋肉が緊張して硬くなり、むくみやすい状態になるもの。

「たくさん歩かなければいけない日」は、なるべくヒールの低いものを選び、歩く時はかかとから着地してつま先で地面をしっかり蹴り、ふくらはぎの筋肉をきちんと動かすよう心がけましょう。

硬くなったふくらはぎの筋肉を柔らかくする

疲れて硬くなった筋肉をストレッチやマッサージでほぐすことが、むくみ解消には効果的です。

凝って硬くなったふくらはぎの筋肉を放っておくと、老廃物を押し戻すポンプ作用が働かなくなるうえ、まわりについた脚の脂肪も燃えにくくなるので要注意!

老廃物の滞りはセルライトの大きな要因ともいわれていますので、むくみ脚は翌日に持ち越さないことが肝心です!!

■お風呂上りや寝る前にできる簡単なむくみ解消マッサージ

10_3_01
1.ふくらはぎの両サイドを両手をグーにした状態で、足首から膝にむかって上へ上へと老廃物を押し流す方法。

10_3_02
2.ふくらはぎを両手で掴み、ぞうきんを絞るようにひねりを加えながらマッサージするのがオススメ。

また、デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多い人は、1時間に1回は足首をクルクル回す。

つま先を遠くに伸ばす⇔かかとを前へ突き出すストレッチで脚の筋肉を動かすことが効果的です。

冷えや代謝低下を改善

体を温める作用のあるショウガ、ニンニク、ニラといった薬味を積極的に摂ることで、冷えによる血行不良→むくみの予防&解消に効果的です。

逆に、冷たい食べ物や飲み物は体を冷やすので控えることが大切です。

また、入浴習慣も大切。湯船に浸かると下半身に水圧がかかるため、老廃物が上半身に戻りやすくなり、むくみを解消してくれます。

10_3_03
この時、お湯の中で足指をグーパーさせたり、足首をクルクル回すと、さらに効率よくむくみが改善されるでしょう。

一日少なくとも1リットルの水分補給を

水分不足もむくみの原因に。血液中に水分量が低下すると血流が滞り、全身の代謝が悪くなるもの。一日に最低でも1リットルの水分をこまめに補給するのが、脚のむくみ予防に役立ちます。

食事はバランスよく、塩分&糖分は控えめに

食事はバランスよく塩分&糖分を控えめにすることが大切です。たんぱく質やミネラルのバランスを考えた食事は、むくみにくい体質改善に役立ちます。

水分代謝をスムーズにするミネラル、特にカリウムが多い野菜(ジャガイモなどイモ類、きゅうりなどのウリ類、豆類)・果物(カキ、りんごなど)、海草類を積極的に摂りましょう!

服装はカラダを締め付けないものを

服装は体を締めつけず、温度の変化に対応できるものをチョイス(キツイ下着やガードルはNG)。

また靴は自分の足に合うものを慎重に選びましょう。合わない靴やきつい靴は、足が痛むだけでなく足を締めつけて下半身の血行を悪くさせ、むくみをひきおこしますので要注意です!!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル