ダイエットの新定番ワード!「筋膜はがし」って何?

モテ子
え、ダイエッターなのに知らないの?


最近のダイエット界での新流行語と言えば、「筋膜はがし」、もしくは「筋膜リリース」ではないでしょうか。普通のストレッチの何倍も効果があり、代謝UP、ダイエット成功への近道と言われる筋膜はがしに、今大きな注目が集まっています。けれど、そもそも筋膜はがしって何?というか、まず「筋膜」って一体何!?と疑問に思っている方もまだまだ多いでしょう。そこで今回は、筋膜はがしの基本とメジャーなやり方をご紹介します。姿勢も良くなり柔軟性も高まる筋膜はがし、これを機にぜひ覚えてくださいね!

筋膜はがしとは…

別名「第2の骨格」!筋膜って何?


肩こりがひどい、ダイエット効果が思うように出ない、すぐ疲れる、身体が硬くエクサやスポーツ音痴。このようなお悩みをお持ちのアナタは、もしかして「筋膜(きんまく)」が凝り固まっているかも。
筋膜とは、インナーマッスル(深層筋)やアウターマッスル(表層筋)を包む膜のような組織。骨と筋肉、内臓をくっつけ、それぞれを正位置にキープする役目を担うことから、「第2の骨格」と言われています。美しい姿勢や、内臓下垂などのないペタンコお腹を維持するためには、筋膜の支えが必要不可欠というわけ。

困った性質!筋膜は固まりやすい

ところが、長時間同じ姿勢を続けたり、身体の一部に負荷がかかり続けると、筋膜は固まってしまいます。これは、筋膜を構成しているコラーゲンとエラスチンが、身体のクセを覚えたまま癒着し硬くなってしまう(=伸び縮みする性質を失ってしまう)から。たとえば、猫背姿勢を続けていたとしたら、その状態を覚えたまま「第2の骨格」が固まってしまうわけですから、意志の力だけではなかなか美姿勢に戻せません。運動をしようにも腕や脚をしなやかに動かせない…というのも筋膜の固まりのせい。血流やリンパも悪化し、肩こり腰痛冷えなどに悩まされることになってしまいます。

筋膜の固まりをほぐすこと=筋膜はがし!

これらの症状を改善するには、筋肉にアプローチする一般的なストレッチよりも、ダイレクトに筋膜の固まりをほぐし、伸び縮みする性質を回復させる方が効率的!これが、「筋膜はがし(リリース)」です。姿勢が良くなるだけでなく、血流がUPし、筋肉も柔軟になり、更にエクサやスポーツ時のパフォーマンスが向上するので、ダイエット面でも効果絶大なんですよ。

筋膜はがしはセルフでもできる!

「筋膜はがし」と聞くと小難しい気がしてしまいますが、実際にやることは押し揉みして刺激するだけ。ただし、「トリガーポイント」と呼ばれる正しい部分(筋膜が固まっている部分)を刺激する必要があり、マッサージなどとは別物と考えられています。トリガーポイントを正確に見極めて押すのは難易度が高いため、本格的な筋膜はがしで体質改善したい場合は、専門トレーナーやプロのエステティシャンにお任せするのが良いでしょう。ここでは、セルフでもできる簡単かつ代表的な筋膜はがしの方法と、王道グッズを紹介します。

王道グッズ1 テニスボール

腰や肩にあててみよう


セルフ筋膜はがしの代表的な方法は、テニスボールを1~2個身体の下に置くというもの。
ヨガマットの上に身体を仰向けに寝かせ、背中にテニスボールを2個入れ込みます。そのまま、腰、背骨周り、肩甲骨、肩と、身体を揺らしながらテニスボールを移動させてみて。
うつ伏せになりお腹をほぐすのも、横向き寝の姿勢になり、脇の下をほぐすのも気持ちがいいですよ。座った状態でお尻の下にテニスボールを入れ込むのもGOOD!「痛気持ちいい」と感じる程度に体重をかけることが重要です。テニスボールを使った筋膜はがしは、肩こりをはじめとするコリ症状に悩む人に、特にオススメしたい方法です。

王道グッズ2 ストレッチポール

テニスボールより痛みが少ない

猫背やストレートネック解消グッズとして知られる「ストレッチポール」も、セルフ筋膜はがしに使える王道アイテム。ストレッチポールを縦に置き、お尻から頭をのせて、背中をほぐすように使う人が多いのではないでしょうか。


このストレッチポールをヨガマットに対して横向きに置き、うつぶせになり脚をのせてみましょう。イラストのように、肘から拳をマットにつけ、太ももの付け根から膝上にかけて、ストレッチポールをゆっくりとスライドさせます。これがなかなか痛いのですが、普段ほぐしにくく、女性の悩みのタネになっている太もも痩せにも繋がるので試してみる価値あり!身体の向きを変え、ふくらはぎやモモ裏、内モモにスライドさせれば、脚がびっくりするくらい軽くなりますよ。むくみもリセットできるので、これからの季節に最適です。

少し痛いけど疲れない☆運動苦手さんもトライしてみよう

今回紹介した2つの身近なアイテムのほか、「フォームローラー」と呼ばれる筋膜はがし専用ツールもジワジワと認知され始めています。
普通のストレッチよりも体質改善効果が高いと言われる「筋膜はがし」。やり方は意外とシンプルでラクなので、運動苦手さんでも始めやすいところがメリット。新しい季節の新習慣として、ぜひアナタのダイエット生活に取り入れてみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!