実は逆効果だった?!本当は怖い自己流ダイエット

モテ子
ブスになるダイエットなんて恐ろしいわね。


気がつけば、すっかりぽっちゃり体型に……いますぐ痩せたい!焦ったあなたが陥りやすいNGダイエットがあるんです。すぐに結果が出るダイエットなんてありません。自己流ダイエットでは、いくら痩せても体型が崩れたり、肌がボロボロになったりしては、ダイエットの意味なんて無くなってしまいますよ。しっかりポイントを押さえた健康的なダイエットを心がけましょう!

朝食抜きダイエットはデブの元?

夜から10時間ほど時間が空く朝の食事を抜いてしまうと、空腹感が強くなるために昼食でたっぷり食べてしまうことが多くなります。飢えた身体は栄養を欲しているから、昼食以後のカロリーもぐんぐん吸収してしまうんです。朝抜いた分、昼は豪華に!と、こってり洋食メニューにデザートまで食べてしまうと、すっかり栄養をため込んでデブの元に・・・。朝からしっかり食事をとって、飢餓状態を作らないのがベストです。

夜だけなら…はNG。夕食を豪華にすると太る

朝食と昼食はサラダにスープでカロリーを抑えて、夜だけ豪華な夕食を食べるダイエット。無理なく続けられると人気ですが、実は夜に食べたものって太るか痩せるかをくっきり分ける危ないポイントなんです。夜は、運動する人も少ないですよね。活動量の少ない夜に、好きなだけ夕食を食べてしまうと、それだけ脂肪をため込んでしまいます。。逆に朝・昼に好きなものを食べて、夜はスープとサラダなど、炭水化物油ものを避ける方法の方がダイエットには効果的です。

炭水化物抜きダイエットはリバウンドの元

ご飯やパンを控え、肉類や魚などを我慢しない炭水化物抜きダイエット。でも、実はこれリバウンドの危険が高いダイエットなんです。わたしたちが摂取するエネルギーは、炭水化物がその50~60パーセントと、実に半分以上。つまり、炭水化物を抜いた食事を続ければ、もちろん体重は減りますよね。でも、活動するためのエネルギーが足りなくなってしまう危険性があるんです。身体の基礎代謝もがくっと落ちるので、リバウンド後に痩せにくい身体を作ってしまうんです。

油抜きダイエットで体形が崩れる?

油ものが大好き!と言う人は、ダイエット中はちょっぴり我慢。でも、油を全く摂らない油抜きダイエットはホルモンバランスを崩す原因に。肉や魚に含まれる油分は摂取して、チーズやドレッシングなどの余分な油を控える程度にしておくのがおすすめです。油分は、わたしたちの肌をキレイに保ち、内臓をキレイにしてくれるもの。細胞の新陳代謝を促し、ホルモンの生成をしています。油抜きダイエットでは、女性らしいセクシーな身体のラインを崩してしまいかねません。

リンゴだけ!ダイコンだけ!の単品ダイエットはNG

リンゴダイエットって、流行りましたよね。他にも、単品や限られた食品だけを食べ続けるダイエットを試してみた方も多いはず。もちろん、単品ダイエットは短期間で成果が出るから嬉しくなります。でも、これは食物の力で痩せたわけではありません。身体が飢餓状態に陥って、そのせいで痩せているだけなのです。だから、脂肪より筋肉が先に落ちてしまい、元の食生活に戻るととたんにリバウンドしてしまうんですよ。失われた筋肉は、簡単には元に戻せません。筋力が落ちてしまっていると、元の体型より太ってしまう危険もあるんです。

おやつはダイエットに必要だった?間食抜きは逆効果


ダイエット中のおやつは厳禁。お腹がすいても我慢、我慢、我慢・・・でも、実はその我慢のしすぎで太ってしまうこともあるんです。お腹がすいたときに、我慢しすぎてしまうと身体は飢餓状態だと認識してしまいます。すると、次の食事でエネルギーをため込もうとしてしまうんです。空腹時にはチョコレートやケーキなどの甘いものを避けて、あたたかいスープでお腹を満たしたり、ドライフルーツナッツ類などのヘルシーな食材をちょこっと食べるのがおすすめです。

正しいダイエットで美人になろう

せっかくのダイエット、しっかりキレイになりたいですよね。ちょっぴりの我慢は必要だけど、正しいダイエットは正しい食生活のたまもの!慣れてしまえば、意外と楽しめるものです。無理して辛いダイエットをするのでは無く、自分に合った正しいダイエットを選べば、しっかり長く続けることができます。今すぐダイエットを見直して、無理なくキレイになりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル