ダイエット中に選ぶならコレ!ヘルシーなコンビニ食品5選

モテ子
レジで、肉まんとドーナッツの誘惑を乗り越えるのよ。

私達が会社や学校で、簡単に昼食を済ませたい時にお世話になっているコンビニ。
しかし、コンビニは、スナック菓子やカップラーメン、スイーツなどの高カロリーで魅力的な食べ物が多く、ダイエット中は特に誘惑が多い場所ですね。もちろん、ヘルシーでダイエットに効果的な食品もたくさんあります。そこで今回はダイエット中のお昼ご飯にチョイスすべきコンビニ食品をチェックしていきましょう。

低カロの定番・豆腐類


ダイエットの定番中の定番「豆腐」は、高たんぱく低カロリーで美容にもよい食品です。
大豆イソフラボンがコレステロール値を低下させてくれたり、ダイエット中に起こりがちな抜け毛の予防効果もあります。そうめんのように食べやすく加工されたお豆腐もあるので、お昼の1品にプラスしてみてください。

おでん


おでんには、大根やしらたき、昆布などの低カロリー食材が使用されています。さつま揚げなどの揚げ物も、かなり油が落ちていますので、普通に食べるよりカロリーは低くなっています。また、美容に良い牛筋もおススメ。よく噛んで食べれば満足感も増します。

和惣菜


ほうれん草の胡麻和え・ヒジキの煮物・かぼちゃの煮物などは、ダイエット中におススメの和惣菜。不足しがちなミネラルやマグネシウムを補ってくれますよ。サプリメントを摂るよりも、和総菜を食べて、美味しく栄養のバランスを整えるのがおススメといえるでしょう。

サラダチキン


最近コンビニでよく見かける「サラダチキン」。鶏の胸肉を使用しているので、高たんぱく低カロリー、そしてジューシーな味わいを楽しむことができます。サラダチキンは、サラダに入れて食べてもいいですし、切ってそのまま食べても美味しく食べられます。

蕎麦


どこのコンビニでも大抵売っているのが「お蕎麦」。お蕎麦に含まれているビタミンBが、脂肪の吸収を抑え、血糖値のバランスを整えてくれます。また、ルチンがたっぷり含まれているので、アンチエイジング効果も高いです。また、納豆やめかぶなどが売られている場合は、つけ汁に混ぜて食べて、ダイエット中に不足しがちなカルシウムなどの栄養をプラスしましょう。

いかがでしたか?
手軽なコンビニにもダイエットに活躍してくれる食品がたくさんあります。最近ではプライベートブランドのパック食品なども急速に普及し、より健康を重視した食事が摂りやすくなりました。ダイエット中、コンビニを利用する時はふと思い出してバランスのよい食事を選んでみてくださいね。くれぐれもレジの横にある「揚げ物」や「肉まん」の誘惑に負けないで下さいね!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!