アナタは大丈夫?体臭の元になりやすい食べ物と予防法

モテ子
飲み会が増えるこれからの時期は特に注意なさい。

あなたは、好きな食べ物をどれくらいの頻度で食べていますか?大好物ならば、食べる機会が自然と多くなってしまいますよね。しかし、食べ物によっては習慣づけてしまうと、体臭の原因になることも・・・。それに自分の臭いって気付きにくいものですよね。自覚のないままクサ〜イ臭いを身にまとっているなんて女子失格です!では、一体どんな食べ物が体臭の原因になるのでしょうか?今回は「体臭の原因になりやすい食べ物」と予防法についてご紹介します。

臭いの原因になる食べ物って?

肉類

お肉の高たんぱく低カロリーの部位をダイエットに活用する人もいると思います。しかーし、お肉は消化しづらいため、含まれているタンパク質や脂肪分が腸内で留まり、ガスを発生させやすくします。可能な限り、野菜や果物などの食物繊維も一緒に食べて、お肉を腸内に留めないようにしましょう。特にりんごは食物繊維の一種「ペクチン」が豊富に含まれているので、消臭効果も発揮するのでおススメです。

スナック菓子・カップラーメン

スナック菓子やカップラーメンの多くは、油で揚げたものが多いってご存知でしたか? 長期保存がきくスナック菓子やカップラーメン。恐ろしいことに、時間が経つと油が酸化し身体にとって有害な物質に。その酸化した油が体内に入ることで、腸内に悪玉菌などを増やし、体臭の原因を作ってしまうのです。身体のためにも、なるべく控えたほうが賢明と言えるでしょう。

白砂糖

白砂糖は摂りすぎると体内で活性酸素を大量に発生させます。活性酸素は身体の細胞を酸化させ、老化の原因に。さらに皮脂も酸化させ、それが皮脂膜に詰まると悪臭の原因になってしまうのです。白砂糖を使う場合は、黒糖きび砂糖に置き換えるよう心がけましょう。

お酒

お酒は飲んだ後、身体が分解を始めると「アセトアルデヒド」という成分に変化し、最終的に酢酸となり、後に血管を通って皮膚から臭いを放出させます。特に、お肉料理や油ものと一緒にお酒を飲んだ翌日はさらに臭いがきつくなる恐れがあるので要注意!

香味野菜

玉ねぎやにんにく、ニラなどの香りが強い野菜も注意が必要。臭いの元となる物質が体内で分解され、毛穴を通して臭いを放出してしまうのです。つまり、分解されたニオイ物質が身体の血管を巡り、毛穴からクサイ臭いを放出し体臭をきつくしてしまうのです。

体臭を予防するには?

緑黄色野菜や、レモン梅干めかぶ黒酢などが体臭を軽減させる効果があると言われています。体臭の原因となる食べ物を摂取する時は、できるだけ一緒に食べるように心がけてみましょう。また、アルコールを飲み過ぎてしまった日の体臭対策は、ヨーグルトがおススメです。

いかがでしたか?
体臭の原因になりうる食品はどれも身近なものばかりですね。とはいえ、日々バランスの良い食生活を心得れば、神経質になる必要はありません。適度な運動をして汗をかくことも体臭予防の基本!心当たりのある人は今日から食生活を改めて清潔感をキープしましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル