見た目どおりとは限らない!?種類別・麺のカロリー

モテ子
手作りのお夕飯が素うどんなんて、栄養バランスも女子力も最低ね。

私達の食生活になくてはならない「炭水化物」。特に、手軽に食べられるうどんやそばなどの麺類は日常の食生活に身近な存在と言えるでしょう。中でもそばやそうめんはヘルシーだからダイエット中でも安心!と思い込んでいる人もいるのではないでしょうか。食べ方によっては思っていたよりカロリーを摂取してしまっていることもあるんです!今回はそんな麺類のカロリーについてご紹介していきましょう。

麺100gあたりのカロリー

パスタ(378kcal)


ランチなどで食べる機会も多い「パスタ」。実は麺自体でみると一番カロリーが高いんです!ダイエット中に食べるならば、比較的カロリーを抑えられるオイルベース和風のパスタを選びましょう。他の麺に比べ、噛んで食べる麺なので満腹中枢が刺激されやすいというよい面もあります。パスタを食べる時はできるだけ一緒にサラダやスープも摂るようにして量をコントロールしましょう。

中華めん(365kcal)


ラーメンなどに使われる中華めんもカロリーは高め。しかし、やはり一緒に食べるスープなどの調理行程でカロリーが大きく変わります。そして、どうしても栄養価に偏りが出てしまうのでチョイスするならタンメンなどの野菜をたっぷりつかったメニューがおススメ。ビタミンとミネラル、たんぱく質を含むものをトッピングするように心がけて!またカップラーメンなどに使われている、即席の油揚げ麺のカロリーはなんと100kcalもアップした458kcal!カップ麺は出来るだけ避けたいところですが、食べる時は意識してノンフライタイプの麺を選ぶようにしましょう。

そば(344kcal)


そばの原料、そば粉には食物繊維やビタミンB群、ルチンなどがたっぷり含まれているので、ダイエット中に最適ですが、市販のそばは100パーセントそば粉でできているものが少なく、通常よりもカロリーが高い場合があるので要注意です。また、「ざるそば」など冷たいものを食べた後は、「蕎麦湯」を飲んで、しっかり身体を温めるようにしましょう。

そうめん(356kcal)


そうめんが蕎麦よりカロリーが高いことを知ってビックリしている人も多いのでは?そうめんは、細いですがうどんと原材料がほとんど変わりません。また、満腹感が薄いため、ついつい量を多く食べてしまいがち。「そうめんダイエット」なども一時話題になりましたが、栄養のバランスが悪く、リバウンドもしやすいです。中華めん同様、ビタミンとミネラル、たんぱく質も一緒に摂るようにしましょう。

うどん(348ckal)


うどんは、満腹感を得やすいですが、単体で食べると栄養のバランスが偏り気味。カロリーが多少上がっても、できるだけ一緒にワカメメカブきのこ梅干しなどを添えて食べるようにしましょう。かき揚げや、カレーうどんなどはカロリーが倍くらいにアップしてしまうのでダイエット中はおすすめできません…。
(カロリー数値出典:文部科学省 第2章 五訂増補日本食品標準成分表(本表)穀類)
※記載カロリーは乾麺の状態での数値です。

いかがでしたか?ラーメンは脂質が多いのでスープを飲むのはなるべく避けましょう。うどんはしっかりお出汁を取ったものなら、身体にも良いのでショウガやネギなどの薬味を入れて飲むと体も温まりますよ。麺は私達の食生活に身近なメニュー。正しい知識でバランスよく取り入れることを意識してみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル