我慢する必要ナシ!簡単フルーツダイエットのススメ

モテ子
生で食べるのが基本よ。冷えを招かないためには、冷蔵庫に入れずに常温で食べるようにしなさい。

フルーツダイエットとは?

フルーツダイエットとは、朝食か、昼食のどちらかをフルーツだけにするという簡単なもの。フルーツは1日のうち、早い時間に食べるほうがよいとされるため、食事を置き換えるのは、なるべく朝食がオススメ。1食をフルーツに置き換えることで、1日の摂取カロリーを減らすという理論です。また、フルーツの持つ栄養の効果によって、肌の調子がよくなったり、便秘解消も期待できます。新鮮なフルーツには、酵素がたくさん含まれており、身体をデトックスしてくれる効能もあるという嬉しいダイエットなのです。

フルーツダイエットを成功させるには?

まず、フルーツはヘルシーとはいえ、カロリーがゼロというわけではありません。なかでもバナナは比較的カロリーが高く、1本あたり、80~100kcalはします。お腹が満たされないからといって、たくさん食べてしまうと、ダイエット効果は期待できません。また、フルーツでも、水分や食物繊維を多く含むものを摂ると腸の働きが活発になり、お通じもよくなるため、ダイエット効果が上がります。

今手に入る、オススメのフルーツとその効果って?

ミカン

冬に最も手軽に手に入りやすい果物と言えば、ミカンですよね。ミカンの栄養価は、なんといってもビタミンC。1日に3個ほどミカンを食べると、1日に必要なビタミンCの摂取量を満たしてしまうほど、ビタミンCを多く含んでいます。肌荒れや風邪予防の効果が有名ですが、どうせ食べるなら、果肉の袋(白い部分)も一緒に食べましょう。便秘解消に効果があるといわれているペクチンを多く含んでいるからです。また、クエン酸も多く、血液をサラサラにしてくれると言われています。

バナナ

バナナは一年を通して、安定的に手に入る果物。腹持ちがよく、食物繊維も多いので、空腹感に絶えられない人や便秘がちな人にオススメ。また、バナナは他の果物に比べて、新陳代謝を活発にしてくれるというマグネシウムの含有量が多いのです。そのほか、ビタミン、ミネラル、脂質など、様々な栄養素を含んでいます。ただし、前述のとおりカロリーが1本あたり80~100klなので、あまり食べ過ぎないように気をつけましょう。

イチゴ


イチゴもこの時期に手に入りやすい果物です。実は、イチゴはビタミンCが豊富で美肌効果が期待できます。そして、血を作るビタミン「葉酸」も多く含まれているので、貧血気味の人にオススメです。また、コレステロールの上昇を抑えてくれるといわれているペクチンという食物繊維も含まれています。

キウイ

キウイは1月下旬にかけて手に入りやすくなる果物です。キウイのビタミンC含有量は、1つで1日に必要なビタミンCの7割も摂れるほど豊富。美肌効果ももちろん、抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにも効果的です。また、キウイには、肉をやわらかくする分解酵素「アクチニジン」が豊富。お肉を食べた後にキウイを食べると、消化を促してくれます。

アボカド

アボカドも比較的1年じゅう手に入ります。アボカドのいいところは、良質な脂肪分を多く含んでいるところです。この脂肪分は、不飽和脂肪酸が主で、血液をサラサラにしてくれたり、コレステロールを減らしてくれたりします。鉄やリンなどのミネラルも豊富なので、貧血気味の人や、生理中などにオススメです。

いかがでしたか?ダイエット中はデトックス効果でいつもよりたくさんの水分が排出されてしまうので、お水やノンカフェイン飲料でこまめな水分補給も忘れないでくださいね。旬のフルーツを楽しみつつ、身体全体でフルーツの効果を感じられるフルーツダイエット。我慢ナシで出来るその効果をあなたも実感してみては?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル