美腸が叶う☆手軽でおいしいドライフルーツダイエット

モテ子
カロリーは高めだから食べ過ぎは厳禁よ。


多くの人がダイエットで悩むのが食事。食事制限ダイエットは確かに痩せられますが、続けられずにリバウンドしてしまった人も多いのでは?
そんなあなたにオススメなのが「ドライフルーツダイエット」。ドライフルーツは手軽に食べられる上に食物繊維が豊富で腸内環境も整えてくれる、女子には嬉しいおやつ。水分を取り除き乾燥させることで栄養成分がそのまま凝縮され、生の果実以上の効果が期待できるといわれています。今回は効果的なドライフルーツの食べ方やフルーツ別の美容効果をご紹介します。

ダイエットの大敵「食べ過ぎ」を抑えるドライフルーツ


ドライフルーツには「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類の食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は腸内の不要物を絡めとり、便をかさ増しし排泄を促します。一方、水溶性食物繊維は水に溶け粘性をもちます。そのため体内をゆっくり移動し、糖質の吸収をゆるやかにするため、腹持ちがいいのが特徴です。

ダイエットに効くドライフルーツの食べ方

腹持ちがよく、食べ過ぎを抑えるドライフルーツは、食前に食べるのが効果的です。おすすめなのが、ヨーグルトと合わせて食べること。ヨーグルトと一緒に食べると、ドライフルーツの食物繊維とヨーグルトの整腸効果でよりお通じがよくなります。便秘が解消されることで身体が脂肪や糖などを溜め込みにくくなり、代謝がアップして痩せやすい身体になるともいわれています。
しかし、ドライフルーツダイエットでは注意しておきたいことも。ドライフルーツは水分を含まないため、生のフルーツよりグラムあたりのカロリーは高め。ですから、食べ過ぎは厳禁。ドライフルーツだけで食事を済ませると栄養が偏ってしまうので、1日20〜30gを目安にとり入れましょう。

ダイエットだけじゃない!フルーツ別美容効果


ドライフルーツの効果はダイエットだけではありません。フルーツによって様々な美容、健康効果を持ちますが、その中でもおすすめの3つをご紹介します。

あんず(アプリコット)

あんず(アプリコット)はβカロテンやカルシウム、カリウム、リンなどミネラルが豊富です。カリウムは体内の水分の排出をうながし、むくみの解消効果があります。βカロテンには美肌効果、がんの予防などの効果があります。

プルーン

ポリフェノールや鉄分、カリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富なプルーン。特に鉄分が多く含まれるので、貧血になりやすい女性におすすめです。ポリフェノールは抗酸化力があるので、くすみクマの改善を期待できます。

ブルーベリー

ドライフルーツの中でも食物繊維の含有量が極めて多いのがこのブルーベリー。目に良いとされるアントシアニンも豊富に含まれているのでデスクワークや勉強で眼精疲労を溜めがちな人におすすめです。

毎日にドライフルーツをプラスしてキレイな私へ

ドライフルーツは軽くて持ち運びやすいのも嬉しいですね。食事制限のようなストレスもありません。ダイエットというと身構えてしまいますが、これなら無理せず続けられるのではないでしょうか。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル