万年ダイエッター卒業☆リバウンド知らずの体質改善ダイエット

モテ子
ダイエッターを卒業しても「MotecoBeauty」を見るのはやめないでちょーだい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

新生活が始まってもう1ヶ月ですね。ダイエットを始めた人は順調に進んでいますか?しかし、数か月後に元に戻ってしまったらせっかく新調した洋服も台無し。どうせダイエットするならリバウンド知らずの「体質改善ダイエット」で太りにくい身体も作っちゃいましょう!

食事制限のみはリバウンドの可能性大

一時的には痩せるものの・・

一日に摂取するカロリーや糖質の量をコントロールして行うダイエットは、比較的早く結果となって表れるため手軽な方法として広まっています。しかし、食事制限によるダイエットで一時的に脂肪を減らせても、ダイエットを終えて普段どおりの生活に戻ったら体重も元に戻ってしまった、という事例は数少なくありません。

ダイエット前より太るケースも!

食事の量や質を変えたことにより、身体が「少ないエネルギーで活動できる体質」へ切り替えようとするため、食事制限ダイエットの後は実践前よりも「太りやすい体質」になってしまいがち。痩せた体系をキープするためには、一生カロリー制限や糖質制限を続けていかなくてはいけないということを肝に銘じておきましょう。

太らない身体作りのキーワードは「基礎代謝」!

基礎代謝とは?

一見何もしていない状態でも、体内では生命活動を維持するためにさまざまな器官が働き、エネルギーを消費しています。このエネルギーの消費量のことを「基礎代謝」と呼び、基礎代謝が高ければ高いほど「痩せやすい体質」となります。

筋肉量=基礎代謝と覚えるべし

基礎代謝の低い人と高い人の違いはズバリ「筋肉量」です。代謝を上げて痩せやすい身体を作りたいなら、腹筋背筋スクワットといった筋トレをコンスタントに続けて、全身の筋肉量をアップさせていきましょう。また、筋トレは代謝を上げるだけでなく血液やリンパの流れを改善する効果も期待できるため、効率よくダイエットするのに適した方法です。

筋肉を増やすにはたんぱく質と糖質が必要

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエットの天敵と思われがちな肉類などのたんぱく質や、穀物に多く含まれる糖質は、体質改善ダイエットでは大切な要素になっています。筋トレをして筋肉を上手に育てるためには、筋肉の元になるたんぱく質や、エネルギーになる糖質は必要不可欠。もちろん食べすぎは禁物ですが、脂質の少ない部位や植物性のもの選ぶなど3食バランスのよい食事を心がけましょう。

体重計の数値にとらわれすぎない

ダイエットを考えている人の多くは、理想や目標にしている体重があることでしょう。しかし、体質改善ダイエットで大切なのは、体重計の数字よりも「メジャーで測った数字」です。体質改善に欠かせない筋肉は密度が高いため脂肪よりも重く、ダイエットを始めたばかりのころは一時的に体重が増えるでしょう。しかしお腹周りやヒップ、太ももといったパーツの見た目や実際のサイズは細くなり、引き締まっているはずです。手軽に測れる体重計の数値だけを気にするのではなく、定期的にボディサイズも計測するようにしましょう!

ダイエットして痩せた体型をキープする秘訣は、筋肉量を増やし基礎代謝を上げることです!上手に筋肉をつけて、痩せやすく太りにくい、リバウンド知らずの身体を作っていきましょう。また、ムリに毎日続けようとすることで、負担になって続かなくなるより、1日置きでもいいので1ヶ月以上の長期スパンで継続していくのが体質改善のポイントですよ。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル