秋はヒールで美脚ダイエット♪正しく脚痩せを目指す方法

モテ子
楽なアイテムを選ぶのもいいけど、気持ちまでたるまないように気をつけなさい。

最近のファッションでは、「こなれ感」を演出するアイテムとしてフラットシューズやスリッポンなどがトレンドです。確かに、履きやすいぺたんこシューズですが、ズルズルと脚を引きずるような歩き方をしていませんか?このような歩き方をしている人は、脚の筋肉をあまり使えていないため、いつの間にかメリハリのないレッグラインになっているかも…?今回は、脚痩せしたい女子に向けた、ながら美脚ダイエットをご紹介します。

履くだけで美脚になる?ヒールで美脚エクサ

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

イマイチ引き締まっていない脚には、普段からヒールを履くのがおすすめ。ヒールで歩くことは、脚全体の筋肉を鍛えることにつながります。ヒールでかかとを上げた状態を維持することにより、特にふくらはぎと足首の筋肉を使って歩くことができるため、メリハリのあるレッグラインを目指せます。また、ヒールを履くと、正しい姿勢を保つために脚の筋肉だけではなく、腹筋や、背中にある広背筋、お尻の丸みを作る大殿筋、体幹などが使われるので、ウエストを始め、背中ヒップなど全身の引き締め効果も期待できます。

ヒールで痩せたいなら、こう歩く!

ヒールを履いて歩く時には、つま先を30度ほど外側に向けながら内股にならないように歩きます。この時、前方から見てくるぶしが見えることがベスト。一本線を歩くように脚をクロスさせながら歩き、着地はつま先とかかとが同時に着くようにしましょう。また、下腹に力を入れて体幹を意識し、ひざが曲がっていないことや猫背になっていないことも重要です。

正しく歩くとO脚も改善!?

女性に多いO脚の原因は、骨盤の前傾や脚の筋肉のバランスが崩れることから股関節が内側に入っていることです。ヒールを履き、正しい立ち方、歩き方を意識することで、脚の内側と外側の筋肉をバランスよく使えるようになり、股関節を正しい位置に戻すことが出来るのでO脚の改善が期待出来ます。

履き着心地がいいヒールの選び方

ヒールは、履いた時に足の指が無理なく動かせるものを選び、指が前に滑らないものをチョイスします。また、ヒールに慣れていない人は、足首にストラップが付いているものを選ぶと歩きやすいですよ。クッションや滑り止めを入れて履き心地の良いヒールにカスタマイズするのもおすすめです。

逆に太ることも!ヒールダイエットの注意点

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

「ヒールを履くと太る」という話を聞いたことはありませんか?ヒールダイエットはただヒールを履けばいい、というものではありません。ちょっとした違いで逆に太ってしまうこともあるのです。ここではヒールダイエットの注意点を確認してみましょう。

むくみやケガを回避!足首のストレッチをしよう

ヒールを履くということは、常につま先立ちしている状態と同じです。それが長時間続くと、ふくらはぎの筋肉は緊張状態が続くので疲労物質がたまりやすく、また足首の動きが減ることで、血流が悪くなるのでむくみやすくなるのです。ふくらはぎが張っていたり疲れを感じたりした時には、定期的に足首を回すなどをしてむくみ予防のストレッチを行うと良いでしょう。

さらに、アキレス腱の柔軟性を高めるストレッチも一緒に行うことをおすすめします。足首の動きが減るということは、アキレス腱を伸ばす機会も少なくなるということ。フラットシューズを履いた拍子などに、急にアキレス腱が伸びることでアキレス腱や周辺の組織に負担がかかり、炎症を起こす場合があるからです。

ヒールの高さ=効果ではない

ヒールダイエットは、効果を上げたいからといってより高さのあるヒールを履けば良いというものではありません。身体に負担をかけるヒールは逆に身体のゆがみを引き起こし、結果として太る原因になってしまします。裸足でつま先立ちになり、安定して歩き回れる高さがベスト。自分に合った高さのヒールを選ぶようにしましょう。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

家でもヒールダイエット

ヒールでダイエットするなら、室内でも実践できるダイエットスリッパもおすすめ。ダイエットスリッパは、履くことによって自然と「つま先立ち」になる作りになっているので、ヒールを履いている時と同じように足首やふくらはぎの引き締め効果が得られるのです。さらに、ダイエットスリッパはヒールとは違い、かかとに体重をのせることができません。絶えず不安定なつま先立ちの体勢を維持することで、体幹が鍛えられて基礎代謝のUPも期待出来ます。ヒールよりも腰への負担が大きいので、腰痛持ちさんや筋肉少なめの人は身体と相談しながら時間を決めて実践しましょう。

いかがでしたか?歩きながらできるヒールダイエットはとっても魅力的ですね。しかし、ヒールやダイエットスリッパを履いた後の脚はストレスが溜まっています。一日の終わりには、ゆっくりと脚のマッサージをしながら疲れをほぐし、ほっそりした美脚を目指しましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル