ツナ缶で痩せホルモンを大量分泌☆低コストでヘルシーにスリム化しよう

モテ美
ズボラリアン必見のダイエットよぉ~

コンビニやスーパーで手軽に買うことができて、価格も手頃なツナ缶。給料日前のピンチヒッターとして常備している人も多いのではないでしょうか?実はこのツナ缶、ダイエットにピッタリの食材なんです!今回はツナ缶ダイエットの魅力についてご紹介します。

高タンパクで低カロリー!ツナ缶のダイエット効果

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ツナは高タンパクで低カロリー。しかも低糖質でビタミン、ミネラルは豊富…とダイエットに適した条件を備えています。ダイエット中でもタンパク質の摂取は欠かせません。タンパク質が不足すると筋肉量が減り、脂肪を効率よく燃やすことができなくなります。結果、痩せづらい身体になってしまうのです。また、タンパク質は美肌を作るためにも必須です。でも、ダイエット中は高カロリーなタンパク質は控えたいですよね。そこでツナ缶の出番です。水煮のツナ缶は低カロリーで有名な鶏肉のささみと同じくらいのカロリーなのに高タンパク。その上、ささみよりコストも料理の手間も少ないのが嬉しいところです。

ダイエットをサポートする栄養が詰まっている!

ツナにはダイエット中に摂りたい栄養も豊富に含まれています。驚くべきことに缶詰になっても、栄養素は生のツナの状態と大きく変わらないといわれています。次にツナ缶に含まれる栄養素のダイエット・美容効果を見ていきましょう。

中性脂肪を減らすEPA

ツナに多く含まれるEPAには中性脂肪を減らす作用があるといわれています。さらに、痩せホルモンと呼ばれる「GLP-1」の分泌を促し、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。空腹と戦わずに済むので、あまりストレスを感じずにダイエットできるでしょう。

脂肪燃焼を助け、コレステロール値を下げるナイアシン

ナイアシンは糖質や脂質を分解する酵素の働きを助け、脂肪燃焼効果を高めます。また、コレステロール値を下げたり血液をサラサラにする効果も。肌のターンオーバー能力を増強し、アンチエイジングやニキビなどの肌トラブルにも効果的といわれています。

ダイエット中におすすめなツナ缶の食べ方

ツナ缶は調理の種類によってカロリーが異なります。カロリーが高い順に並べると、油煮、油入り水煮、水煮となります。油煮はおいしいのですが、水煮の約3倍程度のカロリーがあることが多いので、ダイエット中には油を使っていない水煮を選ぶのがおすすめです。水煮では物足りないという人は、油漬けのツナ缶を油切り(熱湯をかけたり、ザルに入れて水洗いしたりする)すれば、カロリーを抑えることができます。

過剰摂取には注意

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ツナ缶の原料はマグロやカツオです。これらの魚には水銀が含まれているため、ツナ缶も過剰摂取は控えた方がよいでしょう。とはいえ、ツナ缶に含まれる水銀含有量は低いので、水銀を多く含むタイプの魚には特に注意した方が良いとされる妊婦や授乳中の人でも、通常の摂食の範囲なら差し支えないといわれています。ただし、大量に食べると問題が起きる可能性もあるので、ツナ缶ばかりを食べすぎないように気をつけてください。

ツナ缶ダイエットの最大の魅力は続けやすさ。安価・どこでも手に入る・長期保存可能・調理せずに食べられる…と手軽なので、挫折しにくいのです。ダイエットは一定の期間続けてこそ効果があるものなので、続けやすさはとても大切です。ズボラ女子も忙し女子も続けられる可能性を秘めているツナ缶ダイエット、さっそく今日から始めてみませんか?

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル