改善しないと痩せ効果も大幅ダウン!ダイエット中の便秘の原因とその解決策とは

モテ子
太ったのが先?便秘になったのが先?
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

本来なら、痩せて綺麗になるためのダイエット。でも、そんなダイエット中に便秘になってしまい、様々な悪影響が出てしまったら悲しいですよね。実は、便秘には生活習慣が原因で起こる便秘とダイエットしている時に起こる特有の便秘というものがあるのです。

野菜中心の食生活を送り、運動もして水分補給もしっかりと行い、便秘になる原因に心当たりがないのに便秘になってしまっていたら、以下のようなことが原因かもしれません。今回は、そんなダイエット中の便秘の原因と、その改善策を一緒にご紹介しようと思います。

便秘のなにがいけないの?と疑問に思った人はこちら

食事の量が少なすぎると便秘に!食材を工夫しよう

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

栄養バランスはしっかりと意識しているのに便秘になってしまったら、それは、食事の量を減らしすぎていることが原因かもしれません。食事の量が少なすぎると、消化される量も減り、排出されるべき残りカスも必然的に減ってしまうため便秘になってしまいます。

食物繊維で便をかさ増し

食事の量を極端に減らしている場合は、まずは量を見直し、さらに豆類、きのこ類、いも類など、食物繊維の多い食生活を心がけるといいでしょう。これらの食材に含まれる食物繊維は「不溶性食物繊維」といわれる水に溶けにくい繊維質で、お腹に入ると水分を吸収して膨らむ性質があります。そのため、満腹中枢を刺激して食べ過ぎ防止にも役立ちます。また、便のかさ増しをしたり、腸を刺激してぜん動運動を促してくれたりする効果もあるので便秘の解消にも一役買ってくれるのです。ダイエット中には積極的に取り入れたい食材ですね。

脂質類は必要不可欠!良質&適量の摂取を心がけて

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエットをしていると、どうしても「太る」といったイメージから脂質を控えていませんか?しかし、脂質は三大栄養素のひとつでもあり、生命維持に不可欠な成分でもあります。さらに、便の滑りをよくする役割もあり、脂質に含まれている脂肪酸は、腸を刺激し、動きを活発にする効果もあるので、便秘を防ぐためには、適量の脂質を摂る必要があるのです。

ナッツ類やオメガ3系から摂るのがおすすめ

それでも脂質を摂ることになんだか抵抗があるという場合は、牛肉などの肉類や、くるみ、ピスタチオ、マカダミアナッツなどのナッツ類を摂ると美容効果も高く、抵抗が少ないのではないでしょうか?また、良質のバターや、 アマニ油、えごま油、チアシードオイルなど、オメガ3系の油も美容&健康効果が高いので上手に活用してみましょう。

ストレスを感じるダイエットは、やり方を見直そう

ダイエット中だからといって空腹感があるのに食べたい気持ちを我慢したり、激しい運動を無理に行なったりしていると、身体がストレスを感じている状態かもしれません。実は、ストレスは自律神経のバランスを整えることに大きく関係し、自律神経は腸の働きをコントロールしています。そのためストレスによって自律神経のバランスが乱れると腸の働きも悪くなり、結果的に便秘を招くこともあるのです。

キレイに痩せるためには、ストレスを回避

いくらダイエット中だからといっても、ストレスを抱え、それを抑え込むような状態ではキレイに痩せることは難しいでしょう。食事制限はほどほどに、また、気持ちいいと感じるくらいの運動量を心がけましょう。

食事はバランスよく

例えば、ダイエットに良さそうなイメージがある食材しか取らないなど、偏った食生活をしていることも、便秘になる要因のひとつです。
ダイエットをするなら、お米などの炭水化物、魚や肉、卵などのたんぱく質、野菜・海藻・きのこ類など、をバランスよく摂るように心がけましょう。

せっかくキレイになるためにダイエットをしていても、間違ったダイエット方法によって、便秘が引き起こされてしまっては逆効果です。心当たりがあったならダイエットの方法を見直し、健康的に美しく痩せる方法をいま一度考えてみましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル