ダイエット初めは楽しく!レジャースポット消費カロリーランキング☆

モテ子
一応断っておくけど、レジャーでカロリー消費しても、高カロリーの食事を摂ったら意味ないわよ

あけましておめでとうございます!今年の目標がダイエットという人、一緒にがんばっていきましょう!!さっそくですが、新年早々、すでに正月太りしてしまっていませんか?おせちやおもちを食べてひたすらダラダラ…では太るのはあたりまえ。「でも、正月くらいゆっくりしたい!」その気持もよ~くわかります!そこでご提案♪新年最初のダイエットはレジャーで楽しく遊んでカロリー消費するというのはいかがでしょうか?今回はカロリー消費の多いおすすめのレジャーをランキング形式でご紹介します。それぞれのレジャーでダイエット効果をアップする遊び方もお教えしちゃいますよ!

第5位:ボウリング

消費カロリー:約157.5kcal※

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ボウリングはハードな動きをしなくて良いので、運動嫌いの人でも取り組みやすいですよね。友だちと点数を競い合ったりして、夢中になっているうちにカロリーを消費できてしまうのも良いところです。ボウリングで楽しく遊ぶだけで、脂肪を燃焼する有酸素運動筋トレが同時にできてしまいます。

第4位:カラオケ

消費カロリー:約225kcal※(一人で一時間歌った場合)

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

運動は苦手だけど、カラオケなら大好き!という人におすすめなのがカラオケ・ダイエット。ストレスを感じずに楽しくカロリーを消費できるはずです。カラオケで1曲を歌った場合の消費カロリーは選曲によって異なりますが、約10~20kcalを消費すると言われています。一人でカラオケをした場合、1時間で15曲歌うとして約225kcal(1曲の消費カロリーは15kcalとして計算)になります。カラオケでより多くのカロリーを消費するにはいくつかコツがあります。以下のコツをおさえてから挑戦してみてください。

お腹から声を出す

喉から声を出すと喉を痛めてしまう上にカロリーもあまり消費できません。腹筋を使って歌うようにすれば、腹部を中心に筋肉がついて引き締まります。

口を大きく開け、大きな声で歌う

口を大きく開けて歌うほど顔の筋肉をよく使うことになるので、小顔効果を期待できます。また、大きな声で歌うこともポイントです。大きな声で歌うことは腹式呼吸で歌うことにつながり、脂肪の燃焼が促進されます。

立って歌う・踊って歌う

カラオケでダイエットしたいなら、立って歌うのがベターです。座って歌うより、立って歌う方がより多くのカロリーを消費できるためです。座って歌いたい場合は、背筋を伸ばして腹筋の動きを意識しながら歌うと良いでしょう。また、踊りながら歌うと、さらに多くのカロリーを消費することができます。

消費カロリーが高い曲を選ぶ

歌う時間が長い曲、力強く感情を込めて歌う曲、アップテンポで激しい曲は特にカロリーを消費しやすいといわれています。ぜひカラオケのレパートリーに加えてみましょう。

飲食するならローカロリーのものを

カラオケ店で食事もする場合はカロリーが高い料理に気をつけてください。消費したカロリー以上に多くのカロリーを摂ると当然太ってしまいます。飲み物も、ダイエット中ならジュースなどは控え、お茶などを選んだ方が良いでしょう。

第3位:スキー・スノーボード

消費カロリー:約367.5kcal※

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

人の身体は寒い環境に置かれると、体温を維持しようとしてエネルギーを多く消費し、基礎代謝が高まるといわれています。ウィンタースポーツでは、その基礎代謝が高まった状態で運動を行うので消費カロリーが多くなるのです。スキーやスノーボードの消費カロリーはジョキングに匹敵するほどで、しかもジョキングより長時間続けやすいという利点があります。ジョキングを1時間以上続けるのは苦痛に感じる人が多いと思いますが、スキーやスノーボードなら数時間続けても平気ですよね?もし1日スキーやスノーボードで遊んだら、カロリーを大幅に消費することができるでしょう。また、スキーもスノーボードも有酸素運動なので体脂肪を燃焼する効果と下半身の筋肉を鍛えて引き締める効果が期待できます。

第2位:サイクリング

消費カロリー:約420kcal※

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

サイクリングの消費カロリーはジョキングの消費カロリー(約367.5kcal)よりも高い約420kcal。特にふくらはぎを引き締めたい人という人は、ペダルの真ん中に親指の付け根が当たるようにしてこぐと効果的です。年末年始に旅行に行くなら、レンタルサイクリングを利用して観光してみてはいかがでしょうか。行動範囲も広がって楽しいですよ。

第1位:ボルダリング

消費カロリー:約 525kcal※

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

初心者でもクライミングを手軽に行えるボルダリング。時間当たりの消費カロリーはなんと水泳やジョギング以上!!ボルダリングといえば腕をよく使うイメージですが、実は全身の筋肉を使用しながら行う運動なのです。腕はもちろん、下半身、背中、お腹まわりの筋肉まで引き締めることができるので、全身のプロポーションを良くしたい人におすすめです。

まとめ

寒いと家にこもりたくなるものですが、実は寒い時期は、基礎代謝が高くなっているので身体を動かすとスリムになりやすいんですよ!冬の間はレジャーで楽しくダイエットをして、すっきりボディで春を迎えましょう☆

※消費カロリーの値は、体重50kgの人が1時間行なった場合のものです

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル