あなたはどっち?付いている脂肪のタイプを知ればダイエットはうまくいく!?

モテ子
モテ美はきっとリンゴ型と洋梨型の混合型なのね…新種のメロン型とでも名付けておきましょうか…


ダイエットの目標はとにかく体重を減らすこと!と考えて、毎日体重計の数値に一喜一憂している人はいませんか?体重を知ることも大事ですが、ダイエットで一番気にするべきは「体脂肪」なんです。体重は脂肪のほかに、筋肉や骨、体内の水分などを含んだ数値です。「体重が減った」といっても、水分を排出した分が減っただけかもしれませんし、筋肉が減ってしまったのかもしれません。筋肉が落ちると代謝も落ちて脂肪がつきやすい身体になってしまうので、体重が減ったからといって喜ぶことはできません。そこで、私たちがダイエットで目指すべきは余分な体脂肪を減らすこと。筋肉を増やして脂肪を減らせば、筋肉は脂肪より重いので体重は増えるかもしれませんが、スリムに引き締まった身体になれるはずなのです。それでは、この体脂肪を減らすためにはどうすれば良いのでしょうか?実は体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の2種類があり、脂肪の種類によって、効果的なダイエット法も異なります。このため、体脂肪を減らしたいなら自分に付いている体脂肪の種類を知ることが必要なのです。そこで、今回は2種類の脂肪の性質とそれぞれに適したダイエット法をご紹介します。

洋ナシ体型は皮下脂肪が蓄積している


皮下脂肪は下半身に付きやすいので、下半身太りの洋ナシ体型になっている人は、皮下脂肪を溜め込みすぎている可能性大。実は女性には皮下脂肪が付きやすく、洋ナシ体型の人が多いのです。その理由は、女性の身体の仕組みにあります。女性の身体は下腹部に子宮や卵巣といった重要な器官を有しているので、皮下脂肪をクッションとして下半身を守ろうとします。そのため、下半身中心に皮下脂肪を蓄えやすくなるのです。皮下脂肪は妊娠や出産のためのエネルギー源にもなるため、減らしすぎるのは良くありません。過度に付いている分だけ落とすようにしましょう。

皮下脂肪が多い場合のダイエット法

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

皮下脂肪は飢えなどの非常事態に備えて身体に蓄積されているものなので、一度付いたら簡単には落とすことができません。そのため、根気よくダイエットを続ける必要があります。脂肪を燃焼させやすい身体を作ることと脂肪の燃焼に効果的な運動をすること、この2つを同時に行うと効率的に皮下脂肪を減らすことができます。まず、筋トレやエクササイズなどで筋肉量を増やすようにしましょう。そうすれば基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼させやすい身体を作ることができます。筋トレなどの無酸素運動をした後は代謝が上がり、脂肪を燃焼させやすい状態になっているので、その後に有酸素運動を行うのが理想的です。
ウォーキング、ジョキング、水泳、ヨガなどを行うと良いでしょう。有酸素運動のポイントは動きや呼吸を止めずに20分以上続けることです。自分のペースで続けてみてください。皮下脂肪は皮膚のすぐ下にあるので、外から刺激を与えることもできます。そのため、マッサージなどで血行促進を行った後、運動を行うと脂肪を効率的に燃やすことができます。それが難しい場合はマッサージ後に入浴や外出でもある程度効果が見込めます。

リンゴ体型は内臓脂肪が蓄積している

内臓脂肪はお腹まわりに付く脂肪です。手や脚はスリムなのにお腹まわりだけたっぷり脂肪がついているリンゴ体型の人は内臓脂肪を溜め込んでいる可能性大!内臓脂肪にも皮下脂肪と同じく重要な役割があります。内臓を正しい位置にキープし、内臓を守るクッションとなってくれているのです。しかし、内臓脂肪が蓄積しすぎているのは大問題。生活習慣病を引き起こす原因になりかねません。内臓脂肪が多すぎる人は早急にダイエットを開始することをおすすめします。私は細いから内臓脂肪は少ないはず…と安心している人も油断は禁物です。皮下脂肪と違い、内臓脂肪の蓄積は外からはわかりません。もしかしたら細く見えるのに内臓にたっぷり脂肪を蓄えている「隠れ肥満」になってしまっているかもしれません。

内臓脂肪が多い場合のダイエット法

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

濃い味付けだったり、脂っこかったり、糖質が多かったりする食事が内臓脂肪蓄積の一因となっています。偏った食生活を見直し、野菜や海藻類が多めの栄養バランスが良い食事を摂るように心がけましょう。また、内臓脂肪は軽い運動でも落ちやすい脂肪なので、エスカレーターではなく階段を使うなど、日ごろのちょっとした心がけで落とすことができます。

まとめ

いかがでしたか?皮下脂肪と内臓脂肪は同じ脂肪といっても、性質やダイエット効果の現れ方が大きく異なります。健康を維持し、効率良く痩せるために自分の身体に付いた脂肪の状態をチェックしてみましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル