女性は黄金週間に太るって本当!? お正月より注意が必要なワケとは

モテ子
黄金に…ブタ?金運は良さそうな響きね。

今年も待ちに待ったゴールデンウィークが近づいてきました!今年は人によっては、最大9連休。すでに連休の過ごし方をプランニングしている人も多いのではないでしょうか?旅行にフェスに帰省など、考えただけでもウキウキしますよね。でも、ちょっと注意しなきゃいけないことが…。黄金週間は女性が年間を通して1番太りやすい時期なのです!※ドコモ・ヘルスケア調べ


(出典:PR TIMES)

黄金週間が太りやすい理由

ここからはその理由を考えてみたいと思います。

動かないのに食べる量が増える

長いゴールデンウィーク、1日くらいはのんびりお家で過ごす日もあるのではないでしょうか?お家にいると、寝起きする時間も遅くなって一日中部屋着でダラダラ過ごすという人も多いはず。ついついテレビを見ながらスナック菓子を食べたり、おやつタイムにスイーツに手が伸びたりと、常に何かを口に入れている状態が続いてしまいますよね。このように動かないのに食べる量が増える連休は太りやすくなってしまうのです。

ここぞとばかり、名物料理を食べまくる

逆に、活動的に過ごしていても過剰なカロリー摂取で太るキケンもあります。旅先やフェスに出掛けると、名物料理や限定メニューなど、ここでしか食べられないものって必ずありますよね。とっても魅力的ですが、欲望のままに食べまくってしまうと、もれなく太ってしまいます。本当に食べたいものなのか、自分に問いかけながら選定してみましょう。

便秘がちになってしまう

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

普段はお通じの調子がいい人も、環境が変わると便秘になりやすくなってしまいますよね。過密スケジュールでトイレタイムを確保できなかったり、移動中のトイレを控えるために水分の摂取量を意図的に減らしてしまったり…。また、彼との旅行中はトイレに長時間こもるのも何だか恥ずかしくて躊躇しがち。便秘が続くと、代謝が落ちて太ってしまうのです。

5月病にかかって暴飲暴食してしまう

4月は新生活に慣れようと張り切っていたのに、連休の後半頃から何だか気分が落ち込む、やる気が出ない、疲れやすいなどの症状があらわれるのが5月病の特徴。これらの原因は、主に心身のストレスから来ており、うっぷんを晴らすために暴飲暴食をして激太りする人が増えてしまうのです。 とくに、ストレスが溜まると脳が甘いものを欲するので、スイーツを食べすぎてしまうキケンが。ストレス発散は、運動をしたり、ゆっくり湯船に浸かるなど、美に効く方法で乗り越えたいですね。

連休中も普段の生活を心がける

黄金週間におデブにならないためには、夜更かししすぎたり、家でダラダラしすぎたりせず、普段の生活を意識しながら過ごすのが一番!ただ、年に一回のなが〜いお休み、食べたいものをガマンしすぎるのもつまらないですよね。美味しく食べたら、春の陽射しを浴びながらお散歩するのはいかがでしょうか?カロリー消費をしながら、深緑の季節を満喫できるなんて、何とも贅沢。2017年ゴールデンウィーク、楽しい毎日を過ごしてくださいね!

▼参考サイト
WM(わたしムーヴ)

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!