夏の今こそ始めるチャンス!朝アイスダイエットでHAPPYに痩せちゃおう!

モテ子
モテ子
アイスの種類がポイントよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

真夏のアイスクリームは最高に美味しいですよね。でも、ダイエット中だから…と我慢する必要はありません!ダイエットとは無縁にしか思えないアイスクリームですが、朝食べることによりダイエットや健康、美容に嬉しい効果が秘められていたんです。今回は、朝アイスの知られざるメリットをご紹介します。

朝アイスダイエットとは?

朝アイスダイエットとは、その名の通り、朝食をアイスに置き換えるというダイエット方法。ただ、高カロリー・高脂肪のアイスがどうしてダイエットに良いのでしょうか。その理由は、ダイエット中の“脂肪の摂取不足”にあります。人間が健康でいるためには、体格に合わせて毎日一定量の脂肪分が必要だといわれていますが、ダイエット中の人はついつい脂肪分を避けた食事をしがち。それによって、不足した脂肪分をほかの食品などから取り込もうとするため、結果的に脂肪を溜め込んで燃焼しにくい身体になってしまいます。ここでアイスクリームの出番!脂肪不足の身体に高脂肪なアイスクリームが吸収されることで、必要な脂肪分を摂ることができ、負のサイクルを断ち切れるのです。また、アイスクリームを食べると身体が冷えるため、元の体温に戻そうと、新陳代謝が活性化されるというメリットも。

アイスの選び方

ひと口にアイスクリームといっても、ラクトアイス(乳固形成分3.0%以上)、アイスミルク(乳固形成分10.0%以上うち乳脂肪分3.0%以上)、アイスクリーム(乳固形成分15.0%以上うち乳脂肪分8.0%以上)、氷菓(乳固形成分をふくまないアイスキャンディなど)という4種類の記載があります。ダイエット目的の人は「アイスクリーム」を選び、その中でも乳脂肪分が12%以上のバニラアイスを選ぶのがおすすめです。1回の摂取量は80~120mlを守り、食べすぎには注意しましょう。

朝バニラアイスクリームのその他の効果

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

イライラを抑えられる

アイスクリームには牛乳と同じくらいカルシウムが含まれているため、カルシウムの持つイライラ抑制効果でダイエット中のイラつきも緩和できます。

栄養バランスに優れている

脂質以外にも、動物性たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの健康に欠かせない栄養素が含まれているので、満腹感も得られます。具合が悪くて食事ができないときも、アイスクリームで栄養とカロリーを摂っておけば安心です。

肥満予防効果

バニラに含まれるバニリンという成分には肥満を抑制する効果があります。

抗菌・抗ウイルス作用がある

バニラアイスには抗菌・抗ウイルス作用があるため、免疫力を上げ、風邪などの予防にも効果的です。

リラックス効果がある

バニラの香りにはリラックス効果があるため、脳が疲れたときなどに食べると、頭はスッキリ・心はリラックス。集中力が切れてしまったときなどにも、良いエッセンスになってくれます。

暑い夏はアイスで制す!

夏はダイエッターが増える季節ではありますが、暑くて暑くて、正直運動どころではない…という人も多いのではないでしょうか?そんな中、朝アイスダイエットは、朝食にアイスを食べるだけという超簡単でハッピーな方法。やらないなんてもったいないですよね!さぁ、お好きなアイスを買い込んで、明日から朝アイスダイエットを始めましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!