食べていないのに体重増加!?痩せない理由は栄養不足かもしれません

モテ子
モテ子
食べなければ痩せるというわけじゃないのよ

「頑張って食事制限しているのに体重が減らない!」という経験をしたことのあるそこのあなた!もしかしたら痩せない原因は栄養不足かもしれません。実は身体に必要な栄養が足りないと、身体が脂肪燃焼に抵抗してしまったり基礎代謝が低下してしまったりすることで痩せにくくなることがあります。せっかく我慢しても逆効果ではもったいない!そこで今回は不足すると痩せにくくなる栄養素と効果的な摂取方法についてお伝えしていきます。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

痩せるために欠かせない4つの栄養素

カルシウム

カルシウムは骨や歯の原料であるほかに、筋肉の働きを支える役割もあります。そのため、不足すると骨がもろくなったり筋肉の収縮力が弱くなったりします。筋肉の収縮が弱くなると活発な活動が制限されるため、脂肪が消費されにくいのです。
また、摂取するカルシウム量が減少すると、体内のカルシウム濃度を一定に保つために骨中のカルシウムが血液中に放出されます。これにより血中カルシウム濃度が一時的に高くなり、副甲状腺ホルモンによって脂肪細胞の中にカルシウムが取り込まれます。そして脂肪細胞の中のカルシウムが多くなると、脂肪の合成に関わる酵素が多く分泌されるようになり、太りやすい身体になってしまうのです。

亜鉛

亜鉛はたんぱく質合成やホルモンに関与し筋肉を保つために必要な栄養素で、新陳代謝を高める効果もあります。不足するとたんぱく質が合成できなくなったり代謝が悪くなったりすることが特徴です。代謝が悪くなると同じ運動量でもなかなか脂肪を燃焼できないので痩せにくくなってしまいます。
また、亜鉛は味覚を正常に保つのに必要な栄養素なので、亜鉛が不足すると味を正しく識別できなくなります。味覚が正しく機能しないとなかなか脳が満足しないため、食べ過ぎにつながってしまうのです。そのほかにも、亜鉛は満腹中枢を刺激して食欲を抑えるレプチンというホルモンの生合成にも関わっています。そのため、亜鉛不足では食欲が抑制されにくく食べ過ぎてしまいやすいのです。

ビタミンB群

糖質、脂質、たんぱく質はいずれも、体内でエネルギーに変換される過程でビタミンB群を必要とします。なかでも、たんぱく質、糖質の代謝にはビタミンB1、脂質代謝にはビタミンB2が特に重要な役割を担っています。そのため、不足すると摂取した食事をエネルギーに変えにくくなり、脂肪を溜め込みやすくなってしまうのです。

鉄の体内での主な役割は、赤血球中に存在して酸素と栄養を体中に多く運べるようにすることです。酸素は代謝に必要ですが、鉄不足によって酸素が十分に運搬されないとエネルギー産生が悪くなり痩せにくくなってしまいます。また、脂肪を分解するリパーゼという酵素は体内の酸素濃度が低いと働くことができません。つまり、鉄が足りないと体内の脂肪が分解されにくいため太りやすくなってしまうのです。

効果的な摂り方

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

カルシウムはビタミンDと

カルシウムが多く含まれている食品は乳製品、小魚、海藻、大豆などです。このカルシウムの吸収を助けるのがビタミンD。さらにビタミンDは血液中のカルシウムを骨に吸収させる作用もあるので丈夫な骨を形成するためにも重要です。ビタミンDは魚介類きのこに多く含まれるので、カルシウムをしっかり摂取したい時は意識してみてください。

ビタミンCで亜鉛をキレート

亜鉛は魚介類、肉、穀類、種実類に多く含まれます。亜鉛はそのままでは吸収率が低いのですが、ビタミンCに挟まれると(キレート作用)吸収率が増加します。キレートで吸収率が上がるのはミネラルに共通した特徴なので、ミネラルを取り入れたいときはキレート剤を確認してみると良いでしょう。亜鉛摂取時にはビタミンCを多く含む果物や野菜を一緒に取り入れてくださいね。

ビタミンBは一緒に摂ろう

ビタミンB群には、8種類のビタミンBがあり、多く含まれている食品はそれぞれ異なります。ビタミンB群はお互いに関係しあって作用するので、複数同時に摂取すると効果を得やすいでしょう。

ビタミンCで鉄の吸収率アップ

鉄を多く含む食品は海藻、貝、レバーなどです。鉄は弱アルカリ性である十二指腸から吸収されるのですが、食品中に含まれる鉄は弱アルカリ性では溶けにくい形になっています。これを還元して吸収されやすい形に変換するのがビタミンCです。そのため、鉄とビタミンCを一緒に摂取すると鉄の吸収率が上がります。鉄分を摂取したい時はビタミンCを多く含む果物などと一緒に摂ると良いでしょう。
一方で、タンニンには鉄と結合してしまう性質があり、鉄の吸収を阻害してしまうといわれています。タンニンは渋柿緑茶の渋み成分です。食後の緑茶や柿には気を付けましょう。

おわりに

いかがでしたか?無理な食事制限や偏食はかえって太る原因になってしまいます。ダイエットで大切なのは、やみくもに食事の量を減らすことではなく、必要な栄養素をバランスよく摂取できる食生活をつくることです。ぜひみなさん、もう一度日々の食事を考え直してみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!