肥満や運動不足だけじゃない!むくみの意外な原因とは?

モテ子
モテ子
なかなかむくみが治らない女子は必見ね。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

いつの間にか気付いたら足がパンパンに!ということ、よくありませんか?立ちっぱなし座りっぱなし肥満運動不足などがむくみの原因としてよく挙げられますが、実は原因はそれだけではありません。別段太っているわけでも運動不足でもないのに、なんでむくむの?とお悩みの方のために、今回はあまり知られていないむくみの意外な原因をご紹介していきます。

そもそもどうしてむくむの?

血管やリンパ管の壁には酸素や栄養分を身体に届けるための小さな穴がたくさんあります。体内の水分はその穴を通って身体中に行き渡っているのです。血管が拡張して穴が広がれば、その分多くの水が血管から漏れ出してきます。また、水分量が多くて血液が薄まっていると、血液濃度を正常に戻すために身体に余分な水分を押し出してしまいます。この状態が続くと身体に水分が溜まったままになり、むくむのです。

むくみの意外な原因とは?

食生活

極端な食事制限や偏った食事をしていると、身体に必要な栄養が不足してしまいます。とくに血中のたんぱく質は、体内の水分や老廃物を血管の中に引き込む働きがあるので、たんぱく質が不足するとその働きが弱くなり、水分老廃物が回収されずにむくみとしてそこに留まってしまいます。

飲酒

また、飲酒もむくみの原因のひとつです。アルコールは血管を拡張する作用があり、血管の穴が広がるので水分が身体に過剰に漏れ出やすくなります。同時にアルコールの利尿作用によって血液中の水分が減り、脱水気味だと脳が判断すると、新たに飲んだお酒をより吸収しようとします。すると、いっそう血管が拡張するという悪循環になります。

ストレス

特に若い女性に多いのですが、直接的な原因が見当たらないのにむくむ場合は疲れやストレスがきっかけになっていることがあります。一日に1.5kg以上も体重が増減したり、夕方にむくみがひどくなったりするのが、ストレスが原因のむくみの特徴です。

対処法は?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

必須の脱水対策と栄養管理

身体が脱水気味になると、水分を確保しようとして身体が過剰に水分を溜め込んでしまいます。脳は脱水気味がどうかを血液の濃度で判断するので、むくんでいても水分摂取量を極端に減らさないようにしましょう。特にお酒を飲む前は脱水対策にあらかじめ水を飲んでおくのがおすすめです。

また、カロリーが不足していると、エネルギーを得ようとして身体のたんぱく質を分解してしまいます。たんぱく質不足にならないように、様々な食材を使った食事でたんぱく質とエネルギーをしっかりと摂ることが大切です。

こまめに心身ともに休める

日々の生活を忙しく送っていると、どうしてもストレスは溜まってきてしまうもの。軽い運動で気分転換したり、アロマ半身浴でリラックスしたりと、こまめにストレスを発散させましょう。また、体内の水分処理に関わる肝臓や腎臓などが疲労して機能が低下するとむくみやすい体質になります。睡眠や休息を十分に取って、身体を労わってあげてくださいね。

まとめ

それぞれ一見むくみとは関係ないと思えるような原因でしたが、いかがでしょうか。思い当たる方もいるのでは?マッサージやストレッチなどでもむくみは改善できますが、根本的な原因が解決できなければすぐにまたむくんでしまいますよね。ぜひ自分のむくみの原因を把握して、むくみ知らずのすっきりボディを手に入れましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル