【現役トレーナー監修】読者のダイエットのお悩みにアンサー!Part.2

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

読者ちゃんから寄せられたダイエットのお悩みや質問にプライベートジムGROWTH9代表でパーソナルトレーナーの中村さんがスバッとお答えする企画・第二弾。ダイエットに一生懸命励んでいるつもりでも、体質や環境はひとそれぞれ。なかなか思うようにはいかないものです。そんな時、中村トレーナーのアドバイスがダイエットの後押しをしてくれるかも?

中村トレーナーの記事をまだチェックしていない人は下記からチェック

関連記事

積極的に運動していますが…


mikuto
朝と夜に体幹トレーニングをして腕立て伏せetc..しても全くと言っていいほど痩せません、、、どうしたらいいのでしょうか? ちなみに親に止められて食事制限は出来ないと思ってください、、、 本当に悩んでいます、、、

まず基本は、ダイエットの基本は、消費と摂取です。消費が少なく摂取が多ければ体重は落ちませんし、場合によっては増えていきます。ですので、すごく簡単に考えて今より体重を落としたいのであれば消費を増やす(運動をする)か、もしくは摂取を減らすことが必要になります。もちろん両方行ってもOK。

それをふまえたうえで、現在のライフスタイルを伺わないと具体的なことは申し上げられませんが、食事制限をしないということが前提なのであれば消費が少ないのだと思います。
運動内容をみると、実は消費の多いエクササイズではないんです。まず体幹トレーニング。この「体幹」について考え方が様々なのでそこは省略して腹筋運動と仮定します。腹筋は体のなかでも小さな筋肉でして多くのエネルギーを必要としません。

次に腕立てふせ。腹筋に比べ消費は多いので、上半身のボディメイクだったり上半身を鍛えることが目的の場合は良いと思います。
では、何の種目が一番良いのかというとMotecoBeautyでもよく取り上げられています「スクワット」です!

mikutoさんの場合、自宅でできてかつ運動効果の高いものが良いですよね?その場合ひたすらスクワットをすることです。
女性でダイエットを目的とした場合、スクワットで足が太くなったりは考えられません。どれだけの時間をエクササイズの時間として使えるのかにより、回数や負荷も変わりますが一番短く考えるのであれば3分〜5分ひたすら行います。毎日行っても問題はありません。もしこれで体重が変わらないのであれば、食事に原因がありますね。

親御様がどういった心配をして、食事制限をNGとしているのかわかりませんし、身長や体重、体脂肪率を考えた場合、体重にとらわれず少し筋肉をつけてメリハリのある綺麗な体を目指したほうが良い場合もありますし。もちろん体重を落とすことが先決の場合もあります。
食事に問題がある場合は、mikutoさんがしっかりと栄養学(そんなに難しいことではなく)を勉強し、食事コントロールを提案するのも一つの手かもしれませんね。
体づくりは、運動と食事です。どちらも欠けてはならないのです。またわからないことがあればご質問ください!頑張ってください!

ジョギングをしているけどなかなかサイズダウンしない…


sho
ダイエットしようと、一年半前くらいからジョギングをしています。だんだん走るのが楽しくなってきて、今年は10km、ハーフマラソンとデビューしました。身体の組成が変わってきたようには感じているのですが、思ったようなダイエット効果は出ていません…。体重はほぼ横ばい、腹囲は数センチ減りましたが自分でももう少し引き締まっていいのでは?と思うほど。食事制限はしていませんが、野菜とタンパク質はかなりしっかりとっています。サイズダウンと体重減のためにはどうすればよいでしょうか。見た目はまだまだぽっちゃりです。アドバイスお願いします。

マラソンをされているんですね!素晴らしいです!
体重を落とすことが目的であれば、食事の管理が一番結果として出やすいと思います。
現在の食事状況がわからないので確定はできませんが、摂取している量が多いのかもしれません。
また、お菓子や砂糖類、アルコールなどが原因の場合もあります。タンパク質を多く摂ることは良いことです!その場合の脂質はどうですか?食材事自体に脂身が多かったり、炒める際に油を使い過ぎていたり、気づかないうちに脂質を必要以上にとってしまっている場合も考えられます。

走ることが楽しくなってきているというのは、この上なく素晴らしいことです!きっと食事に関しても勉強を続けていけば楽しくなるのではないでしょうか!
それともし可能であれば、筋トレをしてみてはいかがでしょうか?これも目的次第なのですが筋トレはダイエット効果がすごく高いです。
エクササイズ方法などは、今後の記事を楽しみにしていただき参考にしてみてください!スクワットの記事などはすでにアプリ内の記事にあるのでヒントになるかもしれません!
ジョギングの頻度にもよりますが、shoさんは食事がキーになりそうですね!
頑張ってください!

どうしても越えられない壁…私に合うダイエットってあるの?


メタモン
私は162cm62kgです。、 一度63kgから61kgまで痩せたのですが、そこから下がどうしても下がらずむしろ少し太ってしまいました…。55kgを目標にしているんですが、洋梨体型に合う痩せ方を教えてください…

55kgを目指しているんですね!目標の数値としては問題ないと思います。
ダイエットをする期間にもよりますが、とにかく痩せたい、体重を落としたいということであれば「炭水化物抜きダイエット」が一番わかりやすく数値として結果が出ます。
この場合、タンパク質、良質な脂質(魚の脂や、オリーブオイル、えごま油、アーモンドなど)に加え、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった栄養素をしっかりと摂取する必要があります。
個人的には、炭水化物抜きや糖質オフダイエットは短期的に行うものだと考えています。長くても2〜3ヶ月ではないでしょうか。

基本的には、ダイエットの基本は、消費と摂取です。消費が少なく摂取が多ければ体重は落ちません。いくら炭水化物をとっていないからといって必要以上の油をとれば体重を落とすことはできません。
すごく簡単に考えて今より体重を落としたいのであれば消費を増やす(運動をする)か、もしくは摂取を減らすことが必要になります。もちろん両方行ってもOK
食事方法は様々な考え方がありますので、ご自身でも勉強をすこことも大切になってきます。

洋梨体型については、多くの女性がお悩みになることでもありますね。女性は妊娠や出産のために男性より骨盤が広く洋梨体型になりやすいのが事実です。俗にいう洋梨体型には様々な原因があって果たして自分は何が原因なのかを知る必要があります。
血流が悪くむくみが原因だったり、姿勢、単純に体脂肪が多い、筋肉が張り関節の可動域が狭い(体が硬いというイメージで良いと思います)、など様々です。
その原因に合わせた手段をとることが、改善へ向かう近道になると思います。

私のジムでも、下半身のむくみがお悩みの方をみさせていただくことがありますが、血流が悪いケースが多く(体が硬くなる原因でもあります)、マッサージをしてむくみを解消を促すこともあります。ただし骨格上が原因の場合、脂肪を落とすことが最大の手段となります。
以前運動をしていて下半身に筋肉が多くつきすぎている、などといった場合でない限り下半身のトレーニングもいれながら運動をすると高いダイエット効果があると思います。
体型については、まず体脂肪を落とすことを最重要に考え、それに付随して体型改善に向けて自分の体をよく知り色々なことを試してみてください。
効果が出ない場合もあるとは思いますが、それもまたご自身の経験値となります。
また、わからないことがあればご質問ください!応援しています!

ふくらはぎを細くするには?


まなみ
私は-10kgのダイエットに成功したのですが、ふくらはぎだけが細くなりません。ふくらはぎが痩せる筋トレを教えてほしいです!

10kgのダイエットを成功したんですね。素晴らしい!
ふくらはぎを細くしたい場合、3つのポイントが考えられます。

  1. ふくらはぎのトレーニングをしない
  2. スクワットなど下半身のエクササイズ中にふくらはぎに余計に負荷をかけない
  3. ふくらはぎのストレッチ、マッサージを行い足首をやわらかくする(エクササイズ前にもできる限り可動域をとるようにする)

この3つポイントになると私は考えます。日本人は骨格上ふくらはぎが太い傾向にあり、骨格が問題の場合改善は難しくはなります。
しかし、普段からつま先に余計に体重が乗りながら歩いたり(歩き方もですが、ヒールなど特に)、血流が悪いことが原因で硬くなったり、むくみが原因だったりと様々です。
まず意識することは最初の3つのポイントです。3は難しい要素でもあるので、私たち専門家にみさせていただくことも一つの手だと思います。
筋肉で太くなっている場合は、過剰に使っていることが多いので、「使いすぎないこと」が一番です。体の使い方、これも突き詰めれば専門家にみてもらうのが早いのですが、まずは以上の3つを意識してみてください。
すぐには効果をだすには難しいお悩みではありますが、改善できると思います!またご相談ください!

最後に~中村トレーナーより~

回答内容について、アドバイスやダイエット方法は効果を100%お約束するものではありません。こういったQ&Aは、ご自身の体をよく知りよく勉強をして知識を得て、実践し目標に向かうためのヒントだったりきっかけづくりのためのものです。
自分の時間を使い勉強をする必要があるかもしれません、時にはお金を払い知識を得ることが一つの手段になる場合もあるかもしれません。
ご自身の目標はや目的のためには、何が必要なのか、または誰に聞くのがよいのか。ご自身の体とよく向き合ってみてください。(それがこのMotecoBeautyの中の私の記事であること、すごく嬉しく思います)

質問・リクエストお待ちしてます

中村トレーナーに、運動・ダイエットのお悩み・教えてほしいことを聞いてみよう!

※お寄せいただきました質問、リクエスト内容は記事に使用させていただく場合もありますので予めご了承ください。

Author

中村敬之
中村敬之プライベートジムGROWTH9代表/パーソナルトレーナー
2016年にプライベートジムをオープン。
前職〜現在に渡り、男女約120名のクライアントにトレーニング、食事指導、ボディメイクを行なった。
情報量が多く判断の難しい今、より多くの方により良い情報、フィットネスの素晴らしさを知ってほしいという想いのもと、活動中。
WEB

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ