貼るだけでOK?カイロ活用ダイエットテク

モテ子
モテ子
この季節、カイロはもはや美容グッズね。

頑張っているのになかなか痩せず、ダイエットに疲れた。楽して痩せたい…なんて思うことはありませんか。もしかしたら、少しダイエットをお休みした方がいい時期なのかもしれません。そこで今回は、冬にぴったりな、ダイエットのお休み中でもできるカイロを使ったダイエットテクニックをご紹介します。

1カイロとダイエット

ダイエットには代謝をあげることが大切だと聞いたことはありませんか。ここでいう代謝とは何もしなくてもカロリーを消費してくれる、エネルギーである基礎代謝のこと。この基礎代謝は代謝の約70%を占めると言われていて、この基礎代謝をあげることでダイエットの効率をあげることができます。

そして、この基礎代謝をあげるために有効なのが体温をあげることと言われています。体温をあげることで、血流や内臓の働きを活性化することができ、痩せやすい体に近づけます。そこで登場するのがカイロ。

常に高い体温をキープすることで、痩せやすい身体を作ることができちゃいます。代謝や血流をアップさせ、脂肪や老廃物を溜めないカラダを作りましょう。

ちなみに体温が低いとなぜダイエットがうまくいかないかについてもご紹介します。ます、体温が低いと食べ物の消化と代謝をしてくれる物質である酵素がうまく働かなくなり、消化が悪くなると言われています。また、体温が低いことで酵素の量が少ないと疲れやすくなるとも言われているので、慢性的に疲れているという方はもしかしたら低体温が原因かもしれません。

ちなみに低体温は血行の悪さからむくみ、生理痛などの症状を引き起こすこともあるそう。女性にとって、体温をあげることは綺麗になるために必須といえそうですよね。

2効果的な使い方

自分の体の中で冷えやすいと感じる部分に貼るのが効果的。冷え性の筆者も様々な場所にカイロを貼り、体をより温めてくれる場所を探しましたが、個人的には一番効果が高いと感じるのは「仙骨」というお尻のわれめの骨のあたり。

全身がポカポカしてきて、リラックスできオフィスでついうとうと…なんてこともありました。ここに貼ると子宮がよく温まり、生理痛や冷え性などにも効果的なんだそう。ちなみに、おへその下あたりの「丹田」という箇所と合わせて使うことでより代謝アップが期待できると言われています。

全身が温まるので、冷え性さんは是非チェックしてみてくださいね。ちなみに細身の服を着ていて、シルエットを綺麗に見せたいときなどはコートやカーディガンの内側にカイロを貼ってみてください。

いかがでしたか?ダイエットお休み期間中でも、積極的に体を温めて痩せやすい身体を目指しましょう。

関連記事

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ