時短ダイエット!コンビニで買うべきダイエット食材

モテ子
モテ子
コンビニ族でも選ぶ商品を工夫するのよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエットしたいけれど、仕事や勉強に追われて時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、コンビニで買える食材のみを使ったダイエット方法をご紹介します。忙しい毎日の中、ダイエットまで手が回らない…という方、コンビニ ヘビーユーザーの方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンビニサラダ

なんといってもオススメなのは、コンビニで手軽に購入できるサラダ。シンプルなグリーンサラダに、卵やサラダチキンなどの低カロリーで高タンパクな食材を足すのも良いですよ。

ボリュームが欲しいときは海藻サラダや、満足感が高い割にカロリーが低い豚しゃぶサラダがオススメです。

賢く満足感を得よう

ちなみにコンビニのサラダを食べ続けていると、だんだんと物足りなさや味が飽きてくることってありませんか?

かくいう筆者も、物足りなさから結局お菓子を食べてしまって自己嫌悪に陥る、なんてことがしょっちゅうあります。満足感がない食事を続けているとストレスが溜まって暴食につながってしまいますよね。

もし、ダイエット中にまったりした甘みが恋しいと感じた時には、サラダと一緒にコクと甘みがあるごまだれドレッシングをいただき、ごまの甘みに癒されてください。ごまだれドレッシングは、ノンオイルのドレッシングに比べて少しカロリーは高くなりますが、罪悪感少なめで甘みを感じられるので甘党さんにオススメです。

様々なトッピングやアレンジができるのがコンビニサラダの嬉しいところ。満足感がしっかり得られる組み合わせを探してみてくださいね。

ゆで卵

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com


一つあたり約90kcal程度と、カロリーが低いゆで卵。小腹が空いた時におやつ代わりにいただくのがオススメです。タンパク質やビタミンなど栄養が豊富で、さらに甘みもあるので満足度をアップさせてくれます。夕飯は食べたけれど、なんだかお腹が空いてきた・・・なんて時のお夜食にも良いですよ。

サラダチキン

1パックあたり120~150kcalのものが多く、低カロリーですがタンパク質がたっぷり含まれているサラダチキン。食べ応えのある厚みと豊富なタンパク質が一気に満足感を高めてくれます。ほのかに甘みもあって、サラダとの相性も抜群。お肉をがっつり食べたいと思ったときにオススメです。

ちなみに、サラダチキンまるまる1個だと量が多いと感じる時は、缶詰の取り扱いが充実したコンビニで売っている、とりささみの缶詰も便利です。ささみの缶詰は1個あたり70g程度なので量もカロリーもさらに控えめ。身がふっくらと柔らかいものが多くて美味しいですよ。

また、サラダチキンをフライパンで軽く焼き、焦げ目をつけてステーキ風にしたり、クレイジーソルトやバジルをかけて風味を変えてからいただくのも飽きがこない、オススメの食べ方です。忙しい毎日でも、こっそり理想の自分に近づいちゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ