【夢のダイエット】毎日麺を食べても痩せられる!?やせ麺レシピをCHECK☆

モテ子
モテ子
ダイエット中は、イケメンよりやせ麺にハマりそうだわ…(ゴクリ)

麺類は糖質が多いので、どうしても高カロリーになりがち。そのため、ダイエット中に食べたくなっても我慢している人は多いのでは?でもやっぱり大好きな麺を諦めきれない…!そんな麺類愛好家女子の皆さんに朗報です。なんと、500kcal台以下の麺料理のレシピが100品も収録されているレシピ集「全部食べてもやせられる!500kcal台以下のやせ麺100」が発売されました。掲載されている麺の種類は、そうめん、パスタ、中華麺、うどん、ペンネなど幅広く、毎日でも飽きずに食べられそうです。今回は、麺好き女子必見の書籍「やせ麺100」から麺料理のカロリーを抑えて作るポイントとやせ麺レシピをご紹介します!

カロリーを抑えて麺料理を作るポイント

麺に野菜を混ぜて“かさ増し”する

麺の量が増えると、その分のカロリーも増えてしまいます。麺を減らして、代わりに野菜でかさ増しをするのがおすすめ。えのきやもやしなど味が淡白で、形状が麺と一体化しやすい野菜を混ぜると、おいしくてカロリーの低い麺料理を作ることができます。野菜は食物繊維が豊富なので、便秘解消効果が期待できるという意味でもダイエットに◎です。

油を控えめにする

カロリーを低くおさえたいなら料理に使う油の量を減らすのも効果的。ただし、油を減らすだけではおいしさもダウン。そこで、肉を炒めたり揚げたりするのではなく、ゆでたり蒸したりすると、おいしさを失わずにカロリーを低くできます。また、豚バラ肉のような脂身が多い肉を炒める時は、肉から出る油を利用して炒めて、投入する油の量は控えめにすると良いでしょう。

たんぱく質が豊富な食品も入れる

たんぱく質は脂肪の燃焼に必要な栄養素。ややカロリーは高くなりますが、たんぱく質を含む食品を入れましょう。「やせ麺100」に載っているメニューは、どれもたんぱく質の豊富な食品を使いながら、カロリーは500kcal台以下なので安心して作ることができます。

低カロリー食品を麺にする

麺類と比べて低カロリーなはるさめ、しらたきといった食材を麺と置き換えると、簡単にカロリーが低い料理が作れます。また、ごぼう、にんじんなどの野菜を麺代わりに細長く切って作る『ベジ麺』もおすすめです。

やせ麺のレシピを一部ご紹介♪

書籍「やせ麺100」から、カルボナーラのレシピをご紹介します。ソースは豆乳、麺はしらたきなので、カルボナーラなのに、とってもヘルシー&低カロリーです!

しらたき豆乳カルボナーラ 1人分192kcal

材料(2人分)

  • しらたき(アク抜きしたもの)…大1袋(約300g)
  • ベーコン…1枚
  • グリーンアスパラガス…大1束(約150g)
  • ソース(卵黄2個分、粉チーズ大さじ1、豆乳<成分無調整>1/4カップ、おろしにんにく少々、塩小さじ1/4)
  • 顆粒スープの素…小さじ2/3
  • マヨネーズ…大さじ1/2
  • 粉チーズ…少々
  • 粗びき黒こしょう…適量

作り方

  1. アスパラガスは斜め5mm幅に、ベーコンは1cm幅に切る。しらたきは水けを切って、食べやすく切る。
  2. ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜる。
  3. 鍋に水1/2カップ、スープの素、しらたきを入れ、強火にかける。時々混ぜながら、汁けがほとんどなくなるまでいり煮にし、ざるにあける。
  4. フライパンにマヨネーズを中火で熱し、ベーコン、アスパラガスを入れ、火が通るまで1~2分炒める。③を加えてさっと炒め、いったん火を止める。
  5. ②を加え、弱火にかけて1~2分、ソースがとろっとするまで混ぜる。器に盛り、粉チーズとこしょうをふる。
  6. ※しらたきは、あらかじめ洋風スープでいり煮にすると、カルボナーラソースと味がなじみやすいです。

「全部食べてもやせられる! 500kcal台以下のやせ麺100」監修:牧野直子

まとめ

いかがでしたか?「やせ麺」があれば、麺が大好きな人もストレス知らずでダイエットできそうですね。また、ワンプレートでOKな麺料理は手軽なので、自炊に割ける時間があまりない人や、手の込んだ料理は作りたくない人のダイエットメニューとしてもおすすめです。おいしく食べて痩せられると話題の「やせ麺」、ぜひ試してみてください。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ