「フムス」?「ファラフェル」?中東料理は超ヘルシー!

モテ子
モテ子
オシャレも美容も食生活も、今年の春はヘルスコンシャスなマインドで行くわ!

フムス」ってなんだかわかりますか?美容グッズのような名前ですが、実は、ひよこ豆をペースト状にした中東の伝統的な食べ物なんです。最近、カフェやデリ専門店で見かけるようになってきたフムスには女性に嬉しい効果がたくさん!そこで今回は、中東のおふくろの味フムスをご紹介します。

フムスって?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

茹でたひよこ豆をつぶして、オリーブオイルや練りごま、レモン汁を加えてペースト状にしたものがフムス。中東の代表的な前菜ですが、低カロリー&高タンパク、おまけに美容にもダイエットにも効果的とあって、海外セレブやベジタリアンの間で人気の食べ物です。ちなみに このフムス、発祥地を巡ってレバノンなどのアラブ諸国とイスラエルで本家争いがたびたび勃発し、過去にはレバノンが2トンのフムスを作ってギネス記録を認定されたかと思えば、翌年にはイスラエルが4トンのフムスを作って記録を更新したとか。いずれにせよ、食べ物は美味しくいただくのが一番ですよね。

嬉しい効果がたくさん

材料となるひよこ豆には、食物繊維やビタミンB群、亜鉛、カルシウム、鉄分などの栄養素がバランス良く含まれているので、お酒を飲み過ぎたり、塩分を多く摂りすぎたりした翌日のむくみ対策や、PMS対策、貧血予防にもぴったりです。また、豊富に含まれる亜鉛とイソフラボンが美肌作りのお手伝いをしてくれます。

作っちゃう?買っちゃう?

さて、この素晴らしい効果を実感する手はない!と思ったあなた、思い立ったが吉日です。大手通販サイトや大型百貨店、成城石井、紀伊国屋、ナショナル麻布スーパー、コストコなどの高級スーパーや輸入食材を多く扱うスーパーでは取り扱う店舗が増えています。が、近くにない場合は…ひよこ豆の水煮缶を買って作りましょう!レシピサイトで「フムス」「簡単」と入れて検索し、家にある材料と相談しながら、これはと思うレシピで作るだけ。作るといってもフードプロセッサーで混ぜるだけですよ。

作ったフムスは、ピタパンやラップサンドの具として、野菜スティックやクラッカーのディップとして、もちろんそのまま食べてもOKです。見た目はマッシュポテトのようですが味はエスニック、独特のクリーミーなねっとり感がクセになります。また、ひよこ豆自体が手に入りにくい場合は、大豆や枝豆、そら豆を代用しても良いでしょう。お豆は栄養満点ですから積極的に摂るに越したことはなし!
(※大豆・ひよこ豆など豆類のアレルギーがある方は摂取を避けましょう)

イスラエルの国民食「ファラフェル」

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

フムスと同じく、ひよこ豆を使ってコロッケのように揚げたものがイスラエルの国民食「ファラフェル」です。近年、ファラフェルをサンドイッチにした「ファラフェルサンド」のテイクアウト専門店が増えてきましたが、実はお家でも簡単に作れますので、ぜひ試してみてください。ニンニクを効かせたソースにつけていただくと止まらない美味しさなんですよ。

ちなみに、サンドイッチを作る際、ピタパンを使ってナスの素揚げや紫キャベツ、ニンジンの千切りなどを入れると、より本格的な味になります。植物性タンパク質が豊富で低カロリーなサンドイッチですので、美容や摂取カロリーにシビアな女性も気兼ねなくいただけますよ。

お花見や女子会にも

そろそろ新歓コンパやお花見、歓迎会などイベント盛りだくさんなシーズンがやってきますね。そんな時、持ち寄りの一品にフムスやファフラフェルを加えてはいかがでしょう。話のきっかけ作りになりますし、そこから広がる世界があるかもしれません☆罪悪感なくいただけるパワーフードとして、普段の生活にぜひ取り入れてみてください。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル