筋肉と基礎代謝のビミョーな関係…ダイエットに筋トレがオススメの本当の理由とは?

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

プライベートジムGROWTH9の中村です。いつもたくさんのリクエストありがとうございます。みなさんがどのようなお悩みをお持ちなのかを共有することができてとても嬉しいです!今回は、筋肉と基礎代謝の関係性について書こうと思います。

「筋肉を増やして基礎代謝を上げて痩せ体質になろう」

これよく耳にしませんか?実は筋肉を増やしてもたいして痩せやすい体にはなりません。

筋肉が増やす基礎代謝ってどんだけ?

え?ってなりますよね。さて、筋肉が1kg増えた場合どれくらいの基礎代謝が増えるのでしょうか?それは筋肉1kgあたり13kcalです。お肉を想像してもらうと分かると思いますが(厳密には違いますが)、筋肉を1kg増やすのはすごく大変な作業です。

一方、脂肪1kgあたりの基礎代謝は?正解は4kcalです。脂肪が増えても基礎代謝を上げることができるんですよ。筋肉よりも脂肪を増やす方が簡単です(汗)。しかし脂肪で基礎代謝が上がっても痩せやすい体とはいえませんよね。それにスタイルアップをするためには脂肪は減らしたいものです。

また、ダイエットをして体重が落ちれば、基礎代謝の数字も落ちます。体組成計に乗りながらダイエットをしていた方ならお分かりになると思いますが、基礎代謝という項目の数字は下がったのではないでしょうか?

体重減~基礎代謝減の悪循環を避けるために

では、なぜ筋トレをしながらダイエットをすると良いのでしょうか?それは、筋肉を落とさないためです。

体重が落ちる=消費カロリー>摂取カロリー

この場合、常に体内ではエネルギーが足りていない状態になっています。そのため筋肉の分解を最低限に抑えるために筋トレをすることが勧められているのです。筋トレをしてタンパク質や糖質を摂取すると、それらが効率よく運ばれ、筋肉に必要な栄養素が貯蓄され分解を防いでくれます。それによりダイエットをしながら筋肉は落とさずに脂肪を落とすことができるのです。このことを知ると「筋肉を増やせば痩せ体質になる」というのは、正確ではないことがわかっていただけると思います。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

筋トレのメリットはそれだけではありません。女性であれば、脚はもちろんお尻や背中のトレーニングを行うことで美しいラインを作りながらダイエットすることが可能になります。つまり狙った部位へのアプローチができるのです。さらには、普段使われていなかった筋肉を使えるようになることで姿勢改善や血流アップなども期待できます。

回りくどい言い回しになってしまいましたが、筋トレをすることにより様々な要素が絡み効率よく痩せることができると言えますね!

まとめ

  • 筋肉が増えても基礎代謝の上がり方は微々たるもの
  • 単純に体重を減らすダイエットでは基礎代謝も落ちる
  • 筋トレは引き締めたい部位へのアプローチが可能

現代は多くの情報へ簡単に触れることができるようになりましたが、本質を知ることで体づくりを効率よく行うことができます。皆様もキャッチーな誘い文句に惑わされず、自分自身で知ろうとすることがとても大切です。そのために、MotecoBeautyでは皆様からのリクエストを受け付けています。これってどうなの?本当なの?といった疑問も含めて、少しでも皆様のお力になれたらと考えております。

質問・リクエストお待ちしてます

中村トレーナーに、運動・ダイエットのお悩み・教えてほしいことを聞いてみよう!

※お寄せいただきました質問、リクエスト内容は記事に使用させていただく場合もありますので予めご了承ください。

Author

中村敬之
中村敬之プライベートジムGROWTH9代表/パーソナルトレーナー
2016年にプライベートジムをオープン。
前職〜現在に渡り、男女約120名のクライアントにトレーニング、食事指導、ボディメイクを行なった。
情報量が多く判断の難しい今、より多くの方により良い情報、フィットネスの素晴らしさを知ってほしいという想いのもと、活動中。
WEB

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ