食べて痩せよう!オートミール朝食

モテ子
モテ子
ねえ、私が今食べているのはオートミール?シリアル?グラノーラ?どれなの?なんて言う名前なの?

海外では朝食の定番メニューの1つでもある「オートミール」。よく海外ドラマや映画で、登場人物が食べているお粥みたいな食べ物、見たことありませんか?中には小さい頃に離乳食で食べた記憶が…なんて人もいるかもしれませんね。
実は、このオートミール、非常に栄養価が高く、ダイエッター向きの食べ物なんです。そこで今回は、ダイエットの強い味方になってくれる「オートミール」についてご紹介します。

オートミールはシリアルの1種

「オートミール」は、イネ科の穀物「オーツ麦」を乾燥させて押しつぶしたもので、シリアルの1種です。シリアルとして代表的な「コーンフレーク」はとうもろこしから出来ていますが、こちらは麦。最近人気の「グラノーラ」は、オーツ麦やナッツ類に、植物性油やメープルシロップを混ぜて、オーブンで焼いたものを指します。

オートミールは、それ自体に味がなく、日本での認知度も低いので、一般家庭への普及率は低め…。ですが、オートミールの原料となる「オーツ麦」は、玄米と比べて鉄分は約2倍、カルシウムは約5倍も含まれている、大変栄養価の高い食べ物なんです。さらに、糖質や脂質の代謝を促すビタミンB、タンパク質もたっぷり含まれていますし、食物繊維は玄米の約3.5倍、白米の約20倍(!)、他の穀物には少ない水溶性食物繊維が理想的なバランスで含まれているのも特筆すべき点です。

オートミールを適量摂れば、血糖値の上昇を抑えて、太りにくくなりますし、腹持ちを良くすることで食事量を減らせますので、低カロリーで栄養豊富なオートミールはダイエット中にぴったりの食べ物。また、豊富な食物繊維でお通じをよくする効果も期待できますよ。

オートミールを使った簡単レシピ

一般的にオートミールは、ミルクを入れて温めて、甘めの味付けやフルーツをトッピングするオートミール粥にすることが多いのですが、ボイルしたささみをのせて、お茶漬けの素を入れてお湯を注ぐだけの簡単オートミール茶漬けにしたり、スープの素を加えてお湯を注げば、しっかり洋風の味付けにアレンジされますので、オートミール初心者の方にも取り入れやすいメニューです。

ビーツやひまわりの種、エディブルフラワーを使ったオートミール粥なら、春っぽく、見た目もかわいい1品に。カラフルな色合いで、思わずインスタにアップしたくなります。

オートミール粥よりお手軽なのが、オートミールにミルクや豆乳、アーモンドミルクを加えて、冷蔵庫で一晩寝かせた「オーバーナイトオーツ」。翌朝、フルーツやピーナッツバターをのせるだけで、簡単朝食のできあがり。火を使わず、低カロリーでヘルシー&栄養満点なので、時間のない時にもおすすめのメニューです。もちろん、ダイエット中の食事としても◎。

普通のクッキーよりオートミールクッキーの方が好き。そんな女子は、ぜひお家でもオートミールクッキーを作ってみてください。使う油をココナッツオイルに、小麦粉をひよこ豆に置き換えれば、更にヘルシーで高タンパクなクッキーになりますよ。

いかがでしたか。オートミールは、大型スーパーやコストコ、カルディなどで種類も豊富に揃っていますので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。ダイエッターの方も、栄養が偏りがちな食生活の方も、オートミールの朝食でしっかり栄養を摂って、元気に1日を過ごしましょう♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ