今日から実践☆食べても太らないようにするコツ

モテ子
モテ子
私のスパイシーなコメント付きよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

お料理する際、調味料を入れる基本的な順番が「さ(砂糖)・し(塩)・す(酢)・せ(醤油)・そ (味噌)」で表されるように、ダイエットにもそれと同じようなセオリーが存在します。そこで今回は、ダイエットの基本をおさらいすることで、より太らない身体作りをしていけたら…とダイエット総集編のような内容でお送りします。

甘い物が食べたかったら日中に

まずは、女子が気になる「甘いもの」。おやつには食べても太りにくい時間帯があるといわれています。それが午後2時~3時。この時間帯は脂肪が吸収されにくいので、夜更かしして夜食に甘いものを食べたり、夕食後のデザートを食べる習慣がある女子は、この時間帯に食べるようにしましょう。

モテ子
モテ子
だからって、毎日2時から3時に脂肪分の多いケーキを食べていては太る一方よ。行き過ぎた解釈はあなたを太らせるだけ。

関連記事

食べる順番に気をつける

お腹が空いている時に、いきなりご飯やパンを食べるのはNG。空腹時に糖質を摂ると、血糖値の上昇を招き、その後に摂る食べ物を脂肪として身体に蓄えやすくしてしまいます。血糖値を緩やかに上昇させるべく、まずはサラダや前菜をいただきましょう。その後、スープ、メイン、最後に炭水化物を摂りましょう。

モテ子
モテ子
たまにいるのよね、食べる順番が大事!ってサラダバーを3回お代わりした後にスープをたらふく飲んで、メインのお肉料理を食べる女子が。その後、しっかりスイーツビュッフェに行って、出てるスイーツ1巡して完食とか…。あなたはフードファイターじゃないのよ、食べる順番はもちろんのこと、食べる量にも気をつけなさい。

関連記事

よく噛む

よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、ダイエット効果が期待できると言われていますが、一口で30回噛まなくては…!とハードルを高くする必要はありません。毎日の食事の中で、硬い食材を使ったり、食材を大きめに切って調理すれば、出来上がった料理は自然と噛む回数が増えるものになりますよ。

モテ子
モテ子
カレーは飲み物じゃないわよ、れっきとした食べ物よ。ドヤして早食いするのはナンセンスよ。

関連記事

基礎代謝を上げる

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

定期的に運動をしていないと、筋力も体力も衰えますし、エネルギー代謝は10代をピークに減少していきます。例えば、学生の頃から体重が変わらないからと、社会人になっても同じように食べて、気づいたら太っていた…なんて経験をした方もいるのではないでしょうか。体重が同じであっても、筋肉量が違えば、消費するエネルギーに差が出てきます。より効率的にエネルギーを消費するために、大きな筋肉を鍛えて筋肉量を増やし、基礎代謝を上げていきましょう!

モテ子
モテ子
ガチの筋トレした後に、焼き肉を食べていたら意味ないからね。

関連記事

しっかり睡眠を取る

人はしっかり熟睡すると、1回の睡眠で300kcalも消費できるといわれています。また、質の良い睡眠が成長ホルモンの分泌を促し、筋肉を増やして体脂肪を減らす働きのほかに、お肌のハリを維持したり、ターンオーバーを正常にしたりと、美肌効果も。逆に睡眠不足の場合は、食欲を調整するホルモンバランスが乱れて、肥満になる確率が上がります。早寝早起きの規則正しい生活が太りにくい身体へと導きます。毎日しっかり睡眠を取ることを心がけましょう。

モテ子
モテ子
ねえ、太った松岡修造を見たことある?ないでしょう?彼は現役時代は10時間、今でも8時間は睡眠時間を取っているのよ。しかも22時に寝て6時に起きるだけじゃなく、睡眠の質にも気を付けているのよ。さすがだわ修造、ブラボーよ!

関連記事

いかがでしたか。太らないコツ=痩せやすいコツですので、ぜひ実践してみてください。コツが習慣化されたら、万年ダイエッターから卒業できる…かも?!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル モテ子のスタンプ