スーパーで迷ったら?ダイエット中にオススメの小腹満たし食材は

モテ子
モテ子
小腹を満たすためにって食べてる量が半端ないから太るのよ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

食事をした直後でも、小腹が空いてしまうことがありますよね。小腹が空いた時に何を選ぶかが、ダイエットを左右するとも言えます。そこで今回は、ダイエット中に選びたい、スーパーで購入できる小腹満たしフードをご紹介します。

1.ヨーグルト

手軽に食べられておいしいヨーグルト。お菓子よりも低カロリーで、乳酸菌やカルシウムなど、美容、健康にいい成分が豊富に含まれていると言われています。ではなぜ乳酸菌がダイエットにいいのでしょうか。

腸の中には善玉菌と悪玉菌、そして、そのどちらにもなり、数が多い菌に変化する日和見菌という3つの菌がいると言われています。そして、健康を保つには善玉菌の数が多い状態を保つことが大切だと言われています。

ヨーグルトに含まれているビフィズス菌やガセリ菌は善玉菌の一種と言われていて、摂取することで善玉菌の数を増やし、腸内環境を良くしてくれます。善玉菌が増えると、血液がサラサラになり血行が良くなるだけでなく、お通じも良くなる効果が。ちなみに、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化すると、血液がドロドロになりやすく、便秘がちになってしまうそう。しかも、代謝も悪くなってしまうんだとか。

小腹が空いたら、嬉しい効果もあるヨーグルトをいただくのがオススメです。ちょっと甘さがほしければ、はちみつやフルーツをかけていただくのもいいですよ。

2.するめ

急に止められないくらいの食欲がわいてくることはありませんか。そんな時におすすめなのがするめ。するめは、固くてすぐには飲み込めませんよね。噛み砕くために何度も噛んでいるうちに、満腹中枢を刺激してくれて、空腹感を抑制してくれます。

また、するめにはタンパク質が豊富に含まれているため、満腹感もアップ。肝機能を向上させるタウリンも多く含まれているので、二日酔いの日にもオススメです。ちなみに、簡単に噛み砕けてすぐに食べ終わってしまうさきいかよりも、時間をかけて食べることのできる固めのするめが個人的にオススメです。

もし、ストイックにダイエットしたい場合は、塩分が少なめのするめを選ぶのがベター。塩分が多いとむくみの原因になってしまいますからね。

3 噛みごたえのあるフルーツや野菜

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

空腹感がおさまらない時にオススメなのが、大根サラダやスティック野菜のようにシャキシャキと噛む音がする野菜や、フルーツをいただくこと。よく噛むことで満腹中枢が刺激されやすくなり、少量の食事でも満腹感が得られるようになると言われています。フルーツであれば、バナナやいちごより、りんごや梨など、よく噛むものをいただくと良いでしょう。

いかがでしたか?ダイエット中の小腹と上手につきあって、ダイエットを成功させちゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル