photo by Fotolia.com

気持ちも身体もすっきり!頑固な便秘に効いてくれる食べ物とは

モテ子
モテ子
ごぼうをオリーブオイルで炒めた後、オリゴ糖を使った煮物にすれば完璧じゃない?
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

太ったとまではいかなくても、なんだか体が重いと感じる時はありませんか。そんな時は少しだけ摂取カロリー量を減らす“プチデトックス”がオススメです。今回は美容ライターの筆者が、プチデトックスの方法についてご紹介します。

食べてデトックス

断食をすることがデトックスだと思われがちですが、食べ物を摂ることでもデトックスはできるんです。プチデトックスにオススメな食べ物を挙げていきますので、参考にしてみてください。

1食物繊維

食物繊維を多く含んだ食べ物お通じ対策といえば食物繊維と聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。食物繊維には、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整え、お通じをスムーズにしてくれる効果があると言われています。食物繊維には、水に溶けにくい不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は、お腹の中でゲル状の柔らかい便を作ってくれますので、便秘がちで便が固くなりがちという方は、水溶性の食物繊維を意識的に摂るのがいいでしょう。水溶性の食物繊維は、りんご、人参、キャベツなどに多く含まれています。他には寒天や海藻類もオススメ。いつもの食事に一品足してみてくださいね。

続いて不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収してふくらみ、腸のぜん動運動(内容物を運ぶ動き)を活発化させ、お通じをサポートしてくれます。不溶性食物繊維は、大豆やイモ類、ごぼうなどの根菜類や、きのこ類など繊維質の食材に多く含まれています。

また、水溶性と不溶性の両方の食物繊維を豊富に含んでいる野菜に、ごぼうがあると言われています。ごぼうには「イヌリン」という、ビフィズス菌の成長を促して腸の調子を整えてくれる物質が含まれているのも嬉しいです。ごぼうサラダにしたり、煮物でいただいたりと調理方法はたくさん。ちなみに片栗粉などでとろみをつけるように調理すると、煮汁に溶けだした栄養素も逃さず摂れて、満腹感も高まるのでオススメです。

2オリゴ糖

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

スーパーなどで購入でき、お砂糖の代わりとしても使えるオリゴ糖。腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やしてくれると言われています。オリゴ糖によって腸内環境を整えることで、便秘の改善を促してくれます。オリゴ糖は、玉ねぎ、はちみつなどからも摂取できますが、個人的にオススメなのは、ヨーグルトや紅茶、コーヒーなどに入れていただくこと。砂糖代わりに手軽に美味しくいただくことができ、お通じ対策にも役立ってくれます。

3オリーブオイル

オリーブオイルは美容にいいと聞いたことはありませんか?オリーブオイルには、オレイン酸という成分が含まれ、便秘解消にも効果があると言われています。また、オレイン酸は腸に届くと、ぜん動運動を促進してくれお通じを良くしてくれる効果も。便秘がなかなか解消しないという方は、サラダやお野菜などにオリーブオイルを大さじ1杯程度かけて摂取してみるのもいいでしょう。

頑固な便秘が続くと辛いですよね。食べ物の力を賢く借りて、便秘を解消しちゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル