食事を見直して痩せ体質に!短期集中ダイエットテク

モテ子
モテ子
部活やジムでしっかり身体を動かした後で、レバニラ炒めに半チャーハンと半ラーメンをオーダーするなんて、もってのほかよ!
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

常にダイエットをしているのに、なかなか痩せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方はもしかしたら食事を見直す必要があるかもしれません。そこで今回はダイエットに役立つ、食事で見直すべきポイントをご紹介します。

1. 濃い味付け

野菜炒めやお漬物など、お野菜だからと安心してついつい食べすぎてしまうこともありますよね。もちろん、ダイエット中にお野菜をしっかりいただくことは必要ですが、なかなか痩せない場合に見直したいのが味付け。

味付けが濃いと、ついついご飯も多く食べてしまったり、お酒が進んだりしてしまうことも。濃い味に慣れると、薄味の食事で満足感が得られなくなってしまいます。味が濃い料理は塩分が多いこともあるので、注意が必要。というのも、塩分がカラダの中に多く留まると、それを薄めるために水分が体内に多く溜まり、むくみの原因になるからです。

濃い味付けが好きな方は、徐々に薄味に慣れていくのがおすすめです。いきなり薄味に慣れようとすると、ストレスが溜まってしまうかもしれないので、少しずつ調味料を控えていってみてください。

塩やしょうゆなどの調味料を控えた薄味にだんだんと味覚が慣れてくると、薄味でも美味しく感じられるようになり、食材そのものの味を楽しめるようになります。ちなみに、温かいものが冷めると味を感じにくくなると言われています。冷めないうちにおいしくいただくようにしましょう。

また、外食の食事は、濃い味付けが多いですよね。もしも短期的に結果を出したい場合は、できるだけ家で食事を作った方が、調味料の量を調整できておすすめです。

人間の味覚は慣れることができるといわれています。例えば週に1~2回など、ストレスのかからない範囲で、薄味の物や油脂類が少ないメニューを食べるようにチャレンジしてみるのはどうでしょう?できる範囲で少しづつ味覚を慣らしていく工夫をしていきましょう。

2.飲み物のカロリーを見直す

食事に気をつけているのに、なかなか痩せないという方は、飲み物を見直してみましょう。お砂糖が含まれるジュースは避けているという方もいらっしゃるかもしれませんが、気をつけたいのが100%ジュース。

果汁100%のジュースには大きく分けて、濃縮還元タイプとストレートタイプの2種類があります。注意したいのは濃縮還元タイプ100%ジュース。濃縮還元とは、果汁を一度粉末にして、製品にする時に水を加えているものを指しますが、水を加える時に砂糖(果糖)を加えている場合が多いんだそう。つまり、ジュースによっては意外とカロリーが高くなってしまっているものも…。
ヘルシーだと思っていただいていたものが、意外とダイエットの落とし穴になってしまっていることもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル