身体がダル重…梅雨にありがちな不調を整えるリフレッシュ法

モテ子
モテ子
アロマオイルで芳香浴してる女子力高いわたくしアピールは不要よ。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

梅雨に入り、身体がダルくなったり重くなったりすることはありませんか。身体の不調から仕事や勉強に身が入らなくなってしまうこともありますよね…。そこで今回は、そんな時におすすめのリフレッシュ方法をご紹介します。

1.「ぬるめの炭酸入浴」

常に疲れている、だるい、身体が重いという方には、ぬるめの炭酸入浴がおすすめです。お気に入りの香りの炭酸ガス入りの入浴剤を入れた38~40℃のお湯に10~20分程度、ゆっくり浸かるといいでしょう。炭酸ガスが末梢の血管を拡張し、血流をよくしてくれますよ。

炭酸入浴の結果、だるさや疲れなどの症状が和らぐんだそう。さらに、身体が温まると副交感神経が優位になり、リラックスできますよね。憂うつな気分やイライラした気分の解消も期待できます。副交感神経が優位になると、空腹感も紛れるのでダイエットにもおすすめです。

普段から湯船に浸かっている人は、いつもの入浴に炭酸入浴剤をプラスしてみましょう。他には、お気に入りのアロマオイルなどを入れるのもおすすめです。梅雨の時期はなるべく意識して「ぬるめの炭酸入浴」の回数を増やしてみてはいかがでしょう。

2.色の力を借りる

雨が降ると、外出するのが億劫になってしまいますよね。自宅にいる時間が増えることを利用して、室内の小物の色を変えてみるのはどうでしょう。リビングのクッション、ベッドルームのシーツなど、目につきやすい場所や、面積の大きい部分の色を変える模様替えが、一気に気分をリフレッシュさせてくれておすすめです。

赤やオレンジなどの明るくてビビットな色は、交感神経を刺激して元気を与えてくれると言われています。反対に、ブルーや黒は、副交感神経を刺激して気持ちを鎮めてくれる効果があるんだとか。

他にはアイシャドウの色を変えたり、華やかな色のスカートを着る、ネイルなども思い切って普段はしないカラーにチャレンジしてみるのはどうでしょう。カラーの力を上手に取り入れてリフレッシュしちゃいましょう。

3.お気に入りの軽めアイテムを増やす

梅雨の時期に荷物が増えてしまうことはありませんか。折りたたみ傘、冷房対策のカーディガン、雨で濡れた時用のタオルなどなど…意外と荷物が多いもの。その上、重いバッグを抱えて傘をさすのは億劫ですよね。

そうならないためにお財布はコインケースにするひと回り小さい化粧ポーチにするなど、荷物を減らしつつ、気分が上がるようなアイテムにしてみましょう。バッグも軽い素材のものに変えてみるのもおすすめです。トレンドのPVC素材のバッグであれば、軽くて雨に濡れてもストレスにならず、オシャレも楽しめていいですよ。

いかがでしたか。気分があがる方法を見つけて、梅雨を乗り切っちゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル