毎日ムダ無し♪通勤・通学ウォーキングダイエット

モテ子
一歩一歩の積み重ねが、美ボディを作り上げるのよ!

エアロビやランニングと比べ、心肺機能や筋肉、関節への負担が少ないことから、気軽に始められる運動として不滅の人気があるウォーキング。「ダイエットのために、ちょっと頑張ってみようかな」と思いつつ、「でも期待していたより痩せないなぁ」と徐々にモチベーションが下がってくるのも、よくある話。実は、ウォーキングでダイエット効果をあげるには、ちょっとしたポイントがあるのです。

準備しましょう!

ウォーキング・ダイエットで重要な道具は2つです。

シューズ

ほとんど用具がいらないウォーキングではありますが、シューズは必需品。
基本、ウォーキング 用でもジョギング用でもOKですが、歩きやすさへのこだわりは重要です。

購入する際には必ず試し履きし、自分の足に合い、長く歩いても負担のかからない靴を選びましょう。足に合った靴と合わない靴とでは、疲れ方が全然違います。

シューズ選びのポイント

  • 靴の大きさや幅は足に合っている?
  • 土踏まずの部分が、ちゃんとフィットしている?
  • 試し履きをして店内を歩き回り、靴の中で足が遊ばない?
  • その試し履きできつかったり変に足が動いたりしない?

上記4点をチェックしてOKなら問題はないはずです。

心拍計

後で詳しくお伝えしますが、ウォーキングでダイエット効果を得るには、運動強度が重要です。
運動強度は、心拍数で測ります。もちろん道具なしでも測れますが、ウォーキング中にも刻一刻と変化する心拍数を測るには、心拍計が便利でおススメ!
心拍計付のデジタルウォッチなら、1000円台から購入できますから、ぜひ準備してください。

ウォーキング・ダイエットを始めましょう!

では、ウォーキングで痩せるポイントをご紹介します。

心拍数=運動強度に注目する

ウォーキング は、ハードルが低い運動であるだけに、意識して行わなければローインパクトな運動になりすぎて、体脂肪を減少させる域まで、強度が達しない場合があります
もちろん、散歩程度のウォーキングや買い物ついでのウォーキングでも、健康増進効果はあります。ですが、安定した結果を得るためには、自分がどれくらいの運動強度でウォーキングをしているかに注目し、常に意識している必要があるのです。

運動強度とは、単位時間あたりの運動量。簡単に言えばどれくらいキツイ運動をしているかということで、心拍計を用いて測ります。

一定の心拍数をキープする

ウォーキング でダイエット効果を得るポイントは、常に一定以上の心拍数でウォーキングを行うように心がけることです。

健康な女子なら、最低でも1分間あたり120拍以上の運動強度(速度)になるよう配慮します。
理想を言えば、ややきつめの1分間あたり130拍から140拍程度をキープしたいところですが、個々人の体力の違い等もありますので、ムリはしないで大丈夫です。
ただ、1分間あたり120拍以下になるような、だらだらウォーキング にはならないよう頑張ってくださいね!

ちなみに、心拍数の上げ下げは基本的には歩くスピードでコントロールします。心拍数が少なすぎる時は歩くスピードを上げ、多すぎるときはスピードを下げます。

さあ、ポイントがわかったら、あとは学校や職場まで、心拍数に気を付けて歩きましょう。身体が慣れてくると、同じスピードで歩いても、心拍数は下がってきます。そうなったら歩く速度を上げて、ちゃんと120拍以上になるよう調節するようにしましょうね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル