野菜を味方に!ダイエットに役立つ初夏の野菜とは

モテ子
モテ子
旬の野菜を食べて、あなたの悩みを解消しなさい。

photo by Fotolia.com

本格的に夏がやってきて、短期的に体重を落としたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたら、体重ではなくむくみを落とすことで、見た目体重を少し減らすことができるかもしれません。
そこで今回は、初夏にオススメのダイエットやむくみ解消効果のある食材についてご紹介します。

1. きゅうり

夏においしいきゅうり。実はむくみに効いてくれる嬉しい効果があると言われています。というのも、きゅうりにはカリウムという成分が豊富に含まれていて、このカリウムには、体内の余分な水分を体外に排出してくれる効果があるんです。
また、きゅうりはすりおろして食べるのがオススメです。というのも、すりおろすと、きゅうりに含まれる脂肪分解成分ホスホリパーゼの効果が最大限に発揮されるためです。食事やサラダでいただく時は、ドレッシングと一緒にいただくのが◎。
サラダにかけたり肉や魚にかけたりすると、さっぱりとした味わいのアレンジが簡単にできます。きゅうりが苦手な人、味に飽きてしまったという方は、果物や野菜のスムージーに足すのもいいですよ。置き換えることで手軽に摂取できる方法です。

ちなみに、汗を多くかく夏場には、汗と共にカリウムが身体の外に失われてしまうことも。カリウムが不足すると、筋肉の働きが鈍くなったり、夏バテの原因となったりします。まさに夏に積極的にいただきたい野菜です。

photo by Fotolia.com

2. トマト

きゅうり同様、カリウムを多く含むトマト。トマトは、身体のナトリウムの値を減らすことで、むくみを防いでくれる働きがあると言われています。水分が足りていないと、身体が水分を貯めこもうとして逆にむくんでしまうこともあるので、95%が水分のトマトを食べることで、水分摂取量を増やし、むくみを防げる効果があるんだとか。

カロリーも低くてビタミンCも豊富なので、美容食としてもオススメです。また、トマトの赤い色素成分リコピンは、抗酸化力が高い食材。エイジングの原因となる活性酸素を除去してくれる機能があると言われています。

また、紫外線からお肌を守り、保水機能を高めてくれる働きもあります。紫外線を浴びるとお肌が乾燥しますよね。すると、体内に活性酸素が発生し、体内老化が進みます。きれいなお肌を保つためにも、トマトを積極的にいただくようにしましょう。

ちなみに、トマトをいただく時は、生のトマトより、加熱などをして加工したトマトを摂取する方がリコピンが多く含まれ、栄養を効率的に摂ることができるんだそう。生野菜は身体を冷やしてしまうこともあるので、冷え性の方は加熱したトマトをいただきましょう。

いかがでしたか?美味しく野菜をいただいて、効率的にダイエットしちゃいましょう。

Author

岩倉陽子
岩倉陽子美容ライター、マーケティングコンサルタント
ダイエットインストラクター、スキンケアアドバイザー。
自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブなどでコラムを執筆。
女性が苦しいダイエットやコンプレックスから解放され、キレイになっていくための情報を発信している。
BLOG】【Instagram

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル