コンビニ別・ダイエットにおすすめの低カロリーフード☆

モテ子
モテ子
コンビニを賢く使えばダイエットに効果的よ。

photo by Fotolia.com

週のうち、何度かお世話になるのがコンビニ。今や日本全国どこにでもあって、各コンビニごとの特色ある品揃えも魅力的だったりしますよね。そこで今回は、便利なコンビニを使って、ダイエットにオススメの低カロリーフードをご紹介します。ぜひコンビニを利用する際は参考にしてみてください。

ダイエットにはコンビニ御三家

セブンイレブン

食べ応えがあって腹持ちもする「クリームチーズ&バジルチキン」は、なんとカロリーが187kcal!ランチや部活の後のスナックタイムにオススメです。

トレーニーの間で常食ともいえるサラダチキンは、今やダイエットの定番中の定番フード。高タンパク低カロリーで、しっかり食べごたえもあるので満足感が得られますよ。

食物繊維が豊富なもち麦を使った「もち麦もっちり!」シリーズのおむすびは全国で販売中。エリアによって味が異なりますが、ダイエット中の炭水化物摂取にオススメです。コンビニの菓子パンを食べるなら、ぜひ、もち麦のおむすびをいただきましょう。

小腹がすいた時にスナック感覚でいただける「枝豆」、三角形のテトラパックに入っているので手軽に取ることが出できますよね。枝豆には、むくみ予防に効果のあるカリウムや、食物繊維、大豆イソフラボン、鉄分を多く含んでいることから、美容とダイエットの強い味方になってくれる低カロフードです。

ファミリーマート

主食としてもオススメの「10品目のアジアン春雨サラダ」はトムヤム風ソース付きで食べごたえ抜群。ダイエット効果を高める上、夏バテ予防にも効果的な食材が使われています。219kcalという低カロぶりもダイエッターには嬉しいサラダ。

ダイエット中にこってりした生クリームを身体が欲した時は、この「バターコーヒー」をオススメします。濃厚な味わいがその衝動を緩和してくれるはずです。糖質ゼロで腹持ちが良いので、空腹を紛らわしたい時にもどうぞ。

どうしても麺類が食べたくなったら、ライザップとコラボした糖質50%offのこちらの豆腐ラーメンを食べましょう。ただし、スープは全部飲まないでくださいね。スープを飲み干すとその分だけ塩分摂取することになるので要注意です。

ローソン

これひとつで1日分の野菜が摂れる12品目サラダで、野菜不足を解消しましょう。様々な食感の野菜が入っているので、よく噛むことで満腹感が出ます。ドレッシングは別売りなので、ノンオイルドレッシングを選ぶとさらに良し!です。

スイカに含まれるアミノ酸やカリウムを手軽に摂取できる「ウォーターメロンウォーター」は、砂糖、保存料、添加物不使用の果汁100%のスイカジュース。むくみ予防に熱中症予防、リバウンド予防など、ダイエッッターにとって嬉しい効果がたくさん!また、美白効果やシワの予防効果も期待できるので、積極的に摂りたいですね。

おやつをロカボ(低糖質)にすれば、さらにダイエットの効果も高まりますよ。ナチュラルローソンなら、ギルトフリーのロカボフードがたくさんありますので、ぜひチェックしていてください。

サラダチキンが主流のコンビニダイエットフードにおいて、チキンに続けと発売されたのが、サラダサーモン。たんぱく質の量はサラダチキンには劣りますが、DHA、EPA、オメガ三系脂肪酸が含まれているので、ダイエットの効果を高めてくれますよ。

いかがでしたか。コンビニの低カロリーで栄養豊富なダイエットフードは続々と新商品が発売されていますので、コンビニを利用することが多い人は、ぜひ普段の食生活に取り入れてみてください。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル