ヘルシー×インスタ映え=激ウマ♡超簡単「ヨーグルトバーク」を作ろう!

モテ子
モテ子
ヘルシーな上に可愛いって最高ね。箱入りアイスを1日で完食していたモテ美に教えてあげましょう。

ヘルシーな手作りおやつとして人気の「ヨーグルトバーク」をご存知ですか?アイスを食べたいけれど、カロリーが気になる…そんな人にうってつけのヨーグルトバークはインスタ映えも抜群なんです☆そこで今回は、ヨーグルトバークの作り方と、料理好きな女子達が作っている、可愛すぎるヨーグルトバークをご紹介。アイスの代わりにヨーグルトバークをおやつにして、美味しく可愛くヘルシーにダイエットしましょう!

超簡単なおやつ☆ヨーグルトバークの作り方

photo by Fotolia.com

インスタ映えなヨーグルトバークですが、その作り方は超簡単!誰でも作れてしまうだけでなく、好きなようにアレンジできるので、自分好みのおやつが作れますよ!それでは、作り方をご紹介します。

材料

  • ギリシャヨーグルトor水切りヨーグルト
  • フルーツ、ドライフルーツ、グラノーラ、チョコレート、ナッツなどお好きなトッピング

作り方

  1. クッキングシートを敷いたバットに、1cm程度の厚さでヨーグルトを広げる。ヨーグルトに甘さが欲しい場合は、砂糖やハチミツで調整しておきましょう。
  2. お好きなトッピングを少し沈めるように置いていく。おしゃれに仕上げたいのであれば、乗せすぎ注意!バランスよく乗せましょう。
  3. 冷蔵庫で凍らせる。
  4. 凍ったら、食べやすく切って完成。

工程はこれだけ!材料さえあれば、誰でもできるヨーグルトバーク。そのまま食べるのはもちろん、スムージーに混ぜたり、パンに挟んで食べるなど、アレンジ次第で食べ方のバリエーションは様々。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

可愛すぎ!みんなが作っているヨーグルトバーク

オレンジ、キウイ、いちじく、ブルーベリーをトッピングした、カラフルなヨーグルトバーク。色鮮やかでフレッシュさ満点のヨーグルトバークは、フルーツたっぷりでビタミン不足解消にもぴったりです。

クランベリーのシロップ煮をヨーグルトに混ぜ、マンゴーを入れて凍らせた、パープルカラーがきれいなヨーグルトバーク。ジャムやシロップをヨーグルトに混ぜると、よりフォトジェニックで芸術的なヨーグルトバークが作れますよ。

輪切りのオレンジとお花に見立てたマンゴー、ドライフルーツとグラノーラが、まるで絵のようなヨーグルトバーク。タルト型で作るとホールケーキのような仕上がりになりますよ。オレンジカラーが爽やかで、かなり可愛いですよね!

ヨーグルトにチョコレートを混ぜ、トッピングにバナナを入れたチョコバナナヨーグルトバーク。チョコレートのアイスを食べたいけどカロリーが気になる…という方におすすめのアレンジです。

まるでショートケーキのような、イチゴたっぷりのヨーグルトバーク。あえてイチゴだけにすることで、より赤色が引き立ってキュートな印象に。記念日のケーキの代わりにもおすすめ。

抹茶をヨーグルトに混ぜれば、和のスイーツとしても楽しめます。トッピングは甘納豆と練乳。完成したヨーグルトバークに黒蜜をかけて食べれば、手作りとは思えないクオリティです。

ダイエット中のスイーツはヨーグルトバークにキマリ♡

アイスよりもヘルシーで、トッピングによって色々な味が楽しめるヨーグルトバーク。作り方も超簡単だから、料理が苦手な人でも問題なし!自分用のおやつとしてだけでなく、女子会や記念日のデザートに、ぜひ作ってみてくださいね。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル