女性916人に聞いた!正月太り事情と有効なダイエットって?

美容情報を発信するメディア「Be corde」は、20代~50代以上の女性916人を対象に、インターネット調査にて2018年12月19日~21日の期間、「正月太りについてアンケート調査」を実施いたしました。正月太り解消のためのダイエット経験の有無から、意外なダイエット方法まで、年始のこの時期、誰もが気になる「正月太り」事情が明らかになりました!

関連記事

みんなの「正月太り」対策!

みんなが試したダイエット法は?(※総回答数1514件)

こちらは正月太りを感じた人が実際に行なったダイエットを、種類に分けてグラフ化したものです。最も行なった人が多かったダイエット方法は、「食事制限をした」という結果となりました。

そのダイエット続いた?続かなかった?(※総回答数753件)

こちらは正月太り解消に向けてダイエットをした人に対して「続けられた(Yes)」「続かなかった(No)」かの2択で聞いた結果です。どんなダイエットでも継続できないことには効果を感じにくいですよね。一体どういった理由でやめてしまったのでしょうか?ダイエットが続かなかった理由をチェックしてみましょう。

ダイエットが続かなかった理由(※総回答数625件)

ここではダイエットが続かなかった理由をご紹介します。みなさん継続に苦しんでいるようですね。特に「やる気がなくなった」「三日坊主」は約半数が回答しているので、面倒くさくなってしまうのがホンネなのですね。

プロのおすすめするダイエットは?

今回、Be corde公式サイト内でダイエット関係の記事を監修している「プライベートジムKING・プライベートサロンQUEEN」の経営者でトレーナーの田原陽平さんにおすすめダイエットを聞いてみました!

プロおすすめのダイエットはズバリ「糖質制限」!


田原さん
正月太りは、糖質の増加によって起こります。例えばお正月、親戚が集まってお寿司を食べる、餅入りのお雑煮を食べるなど糖質を取る機会が普段より多くありませんか?糖質を摂りすぎることは「太る原因」といわれています。そのため、カロリー(脂質)よりは、糖質に気を配る必要があります。1日でも早く正月太りを解消するためには、糖質を摂取する時間にも気をつけてください!

ダイエットといえばカロリー(脂質)だと思っている人も多いのでは?今回、食事制限ダイエットをして続かなかった人が多かった理由は、的確な制限を出来ていなかったからではないでしょうか。ただカロリーを制限するダイエットはストレスも溜まってしまいますし、続けにくいですよね。田原さんによれば、カロリーを抑えるのではなく、糖質を制限するということが正月太り解消の近道のようですね!


田原さん
もしも正月太りを感じてしまったら、まずは夜の糖質を1週間制限してみましょう。それだけで、ある程度体重は元に戻ります。揚げ物や味付けが濃いものは避け、おかずメインで食事を組み立てるようにしましょう!年明けのタイミングでがっつりダイエットをしたい方は、夜の糖質を制限した1週間の後さらに朝の糖質も削ってみましょう。朝と夜で糖質を制限するということです。一週間の体重減少幅としては、60㎏の人であれば0.6㎏程度であれば上出来です(自分の体重×0.01㎏程度)。それよりも落ちない方は、まだ糖質が多い可能性があるので食事をもう一度見直してみましょう。

確かに糖質を制限するのであれば「控える」だけなので、運動する手間などもなく続けやすいですね。「まずは一週間」というところが、そもそも続けるのが苦手だという人にとって、ぴったりのダイエット法ではないでしょうか?

プロおすすめのトレーニング

トレーニングは正しい方法を知らないと効果が出にくいかもしれません。ジムに通っている方は直接指導していただける機会があると思いますが、普通はなかなか教えていただくことはできませんよね。食事制限とあわせて代謝をあげる「下半身スクワット」の方法を田原さんに教えていただきました!


田原さん
先ほどの食事制限とあわせて、代謝をあげることもダイエット成功のカギです。特に下半身のスクワットは簡単に代謝をあげることができるのでおすすめですよ。最初はハンズフリー(重さなし)のスクワットを10回し、60秒休憩します。これを3セット行いましょう。慣れてきたらスクワットの回数を増やしたり、セット数を増やしたりして負荷をあげていくと効果的ですよ。

Be corde公式サイト

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル