年明け緊急企画!お正月太り超速リセット術

モテ子
明けましておめでとう。あら、昨年末よりひと回りも大きくなったのね!

1年の中で最もダイエッターに厳しい時期、それは年末年始!家族や親戚の集まりではご馳走のオンパレード!楽しい雰囲気の中で自分だけ食べないなんて、とてもできない・・・。もうどうにでもなれーって勢いで食べまくり!お正月明け、体重計の数字を見てガーーン!!って、そこのアナタ、毎年そのパターン繰り返してませんか?でも、年の初めからクヨクヨするのはナンセンス!上手に食事調整して元の体重に戻しましょう♪

3日間、食事量をいつもの7~8割に

「今日食べなければ、明日には元の体重に戻れるはず・・・。」そんな風に考えて、1日中何も口にせず過ごすのは、実はNG行為です!心はダイエットをしているつもりでも、身体は「飢餓状態」に陥ったと勘違い!翌日の食事時に、脂肪を余分に溜め込もうとする力が働き、リバウンドへと一直線!このような失敗を防ぐためのポイントは、食事量に急激な変化をつけないよう心掛けることです。3日間程度、「体重リセット期間」を設け、食事量を2~3割減らした生活をしてみましょう☆1日で調整しようと食事を抜くのは絶対に止めてくださいね!

低カロ食品オンリーは×!組み合わせヤセ術をマスター

低カロリーと言われる食材ばかりで食事を構成するのは「痩せにくい体質」作りのモト!ましてや「〇〇抜きダイエット」なんて厳禁!この理由は、栄養のバランスが偏ってしまい、体の免疫力や基礎代謝が低下してしまうから。大切なのは組み合わせです!
痩せ献立の黄金比はコレ☆

主食類(炭水化物):肉魚類:野菜類=1:2:3

食べる順は野菜→肉・魚→主食がBEST!この順を意識することで、急激な血糖値の上昇を抑えられる上、ダイエット時にはなるべく控えたい炭水化物類に至る前に満腹感を感じることができるので、カロリーオーバーを防げます◎

お正月食材もダイエットの味方にしよう!

お餅にお砂糖たっぷりのお汁粉に・・・と、年始めには「いかにも太りそう!」という食品がズラリと登場!けれど調整開始日と共にお正月食材から完全に卒業する必要はありません。ここでは、ダイエット開始後にも活かせる食品を紹介しちゃいます☆

アズキ

カリウムを多く含むので、むくみ解消・デトックスに効果的!ビタミンB2は代謝を促進してくれます☆お米に混ぜて炊く、砂糖を使わずに煮る、煮汁を飲む、などがオススメ!

黒豆

食物繊維が豊富なことに加え、腹持ちも抜群!黒豆のアントシアニンには、脂肪の貯蓄を抑え、排出を促す力もあるため、今注目を集めています!おかずとして食事にとり入れるほか、自家製黒豆茶にして飲むこともスッキリBODY作りに効果的です♪

酢の物

原材料が野菜+お酢で低カロリーなので、調整開始後も絶つ必要はありません♪ただし、酸味は食欲を上げる働きをするため、食事の際には最初に口にしないよう気を付けて。調味料のお酢は、アミノ酸やクエン酸を豊富に含むためダイエッターには不動の人気アリ!寒い季節、手作りお酢ドリンクをお湯割りにして楽しむのも良いでしょう。

その他、カルシウムたっぷりの田作り(ごまめ)の味付けを控えめにする、野菜たっぷりのお雑煮からお餅を抜く、などの一工夫でカロリーの大幅カットが可能になります☆

胃のサイズは短期間では変わらない!七草粥で食欲リセット

普段より多くの量を食べてしまう年末年始。食欲が止まらず「胃が大きくなった」と思い込んでいる方も多いのでは?けれど、実際の胃の大きさが変わるには、成人で約3カ月かかるとのこと!サイズが変わったように感じるのは、食事量の変化などに伴い、消化効率などの機能面に影響が出るからです。というわけで、本当に大きさが変わってしまう前に、食事量リセットDAYを作り、胃を休めてあげましょう☆
お正月明けのダイエット初めにオススメなのは、日本の伝統・七草粥を利用することです◎実はこの七草粥、1人前約150kcal以下ととってもヘルシー!しかも、利尿作用のあるナズナやハコベラ、発汗作用のあるセリなど、春の七草にはそれぞれに嬉しい薬効があるんです♪暴飲暴食後のリセット期間には、七草に限らず、

  1. デトックス(整腸&お通じ改善)効果があるもの
  2. むくみ解消(利尿作用&塩分排出)効果があるもの

を多く摂るよう心掛けましょう!

カロリーを学んで1日の総摂取量を上手に計算しよう!

最後に、1日の摂取カロリーを普段より控えてリセットする際の、計算法豆知識を伝授します!
まず、5kcal以下は切り捨てOK!というのも、食品のカロリー表示は、100gあたり5kcal未満であればゼロと表示することが可能だから。2桁に満たないカロリーは誤差と考えましょう♪(※ゼロカロ食品でも数カロリーある場合もありますが、誤差の範囲内なので神経質になりすぎないようにしましょうね☆)
また、肉類を使う際は部位選びを慎重に!例えば、牛肉や豚肉ならばバラよりヒレ、鶏肉ならばモモ肉よりもササミの方が低カロリーです◎また、魚も旬の時期は脂が多くのっていたりと(例えばサバは秋~冬に脂肪分MAX)、季節によってカロリーが変わります。肉や魚の場合、増減するカロリーは大体50kcalくらいと、意外にも大きめ!脂がのっている方が美味しいというのが一般的ですが、カロリー調整でのリセット期間は脂肪分の少ないものを選ぶと良いでしょう♪

「お正月に味覚もお腹も満足したばかり」というアナタなら、ちょっとの期間は我慢できるはず!体型も体重も元に戻してスリムに新年をスタートさせちゃいましょう☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル