生理中にもらえて嬉しいもの1位は○○、mb読者のイマドキな生理事情

突然ですが、現代女性の生涯の生理回数をご存知でしょうか?遡ること江戸時代では50回であった生涯の生理の回数が、現代では450〜500回にもなるそうです。400回ほど数が増えている理由は、昔と比べ女性の栄養状態がよく、初潮の時期が2〜3年ほど早くなり、また、女性の社会進出の機会も増えて、生理がこない妊娠授乳期間が減っているためです。当然、婦人科系に関連する心や身体の病気が増えていく可能性もあり、看過できない状態です。 ですがその反面、現代は情報技術が発展しており、スマートフォンアプリでは生理予測や情報収集をすることができます。そこで読者アンケート記事後編の今回はイマドキのリアルな生理事情をお届けします。

前編はこちら

つらい生理でもうれしいこと

生理中に嬉しかったことは?(回答一部抜粋)

  • あまりにも生理痛が酷かった時。『大丈夫?!』の一言でも 嬉しい。
  • 夫が家事を率先してやってくれた。
  • 彼氏がずっと寄り添ってのんびりさせてくれたこと。
  • アルバイトをかわってもらえた。
  • 生理痛がひどいときに、痛み止めをくれたこと。
  • 生理痛が酷いことを知ってくれている友達が暖かい飲み物をくれた。
  • 大きく分けて「心配してくれた、いたわってくれた」「家事・仕事を代わりにやってくれた」「生理痛が楽になる物をもらえた」という意見が多かったです。生理痛がつらいとき、さりげなく気を使ってくれたり、声をかけてもらえると嬉しいですよね。

    生理中にもらえたら嬉しいものは?

    4人に1人がゆっくり休むための休暇が欲しいと回答。生理でつらい日も仕事を休むことができない事情が垣間見れます。モノとしては美容体験券が人気でした。気持ちが浮かない+肌トラブルの起きやすい生理中でもキレイでいたい、気分を上げていきたいという女子の心情が伺えます。

    結局はアプリは使えるの?

    生理管理アプリを使っていますか?それは何のアプリですか?

    70%以上の読者がアプリをつかって生理周期を管理し、そのうちの約60%がルナルナを使っているという結果が出ました。

    生理管理アプリの特徴は、これまでの周期を記録することで次回の生理予定日を自動予測し、数日前にはプッシュ通知などでリマインドしてくれるので大変便利です。その先駆けのサービスともいえる「ルナルナ」がいまだ健在という状況がうかがえます。

    どんな目的でアプリを使う?

    アプリの利用目的もやはり生理日予測のために使っている方がほとんどですが、mb読者はダイエット目的で利用されている方が多いのが特徴です。

    また、以下の図を見ていただく通り、生理周期には痩せやすい時期と痩せにくい時期がありますため、この周期をうまく活用することで効率的なダイエットが実現できます。

    関連記事

    生理と上手につきあう

    生理管理アプリやオンライン婦人科医相談など生理の悩みを相談できる手段が増え、パートナーや仲間からの生理中の気遣いもあったりと、ひとりで生理を悩まなくてもよい時代になりました。mbでもカテゴリ「Femtech/からだの悩み」で生理の悩みに関する記事を配信していき、頑張る女性の心とカラダのキレイと健康をサポートしてまいります。

    また、今回いただきましたアンケートの回答はサービス向上のため活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

    ※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

    この記事につけられたキーワード

    Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

    モテ子YouTubeチャンネル