女性のお悩み大解明!もしかして「ほてり女子」かも!?

今年は梅雨が長く、ジメッとしていて気持ちも晴れない毎日ですが、室内にいても手足や背中は冷えて仕方がないのに、上半身、特に顔だけはのぼせるように熱くてたまらない・・・そんな悩みを抱えている方はいませんか?

ほてり女子って?

これは女性特有の「ほてり」症状。女性ホルモンの分泌量と大きな関わりがあるため、更年期障害の代表的な症状として知られていますが、近年では若い女性にも多く見られるようです。そう、これが「ほてり女子」!背後に大きな婦人科疾患や神経障害が潜んでいるケースもあるので、甘く見るのは厳禁です!

ほてり女子度チェック

「冷え」と「ほてり」を同時に感じることがある方は、ほてり女子の可能性大!まずは下の項目でほてり度数をチェック!自分の身体の声に、しっかりと耳を傾けてみて。












【あなたのチェック数は?】
◆0~1個・・・健康状態は良好!現状維持に努めましょう。
◆2~3個・・・今のところ問題無し。今後も規則正しい生活を。
◆4~5個・・・ほてり女子予備軍!生活の見直しやストレスを軽減できるよう心掛けましょう。
◆5個以上・・・あなたはほてり女子!放置はNGです。原因と対策を学び、一緒に改善していきましょう!

ほてりの原因って何!?

photo by Fotolia.com

1.ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの分泌が不安定になると、密接な繋がりをもつ自律神経のバランスも、つられて乱れてしまいます。自律神経は血管や汗腺・体温を調節する働きをする神経。このバランスが崩れると、血管の収縮と拡張がうまく切り替えられなくなるため、皮膚表面付近の血流ばかり増加してしまい、ほてりが発生!
※こんな方はホルモンバランスが乱れやすいので、特に注意が必要です。
→出産後・閉経期前後(更年期)・生理痛が重いなどの月経トラブルを抱えている

2.ストレスや緊張による自律神経の乱れ

自律神経は、交感神経(=活動時にON!)と副交感神経(=リラックス時にON!)の2つから成り立っています。過度な緊張やストレスを感じ続けると、交感神経ばかりが働いてしまい、自律神経のバランスが崩壊・・・。この結果、血管が拡張してほてりが発生!また、手足の先にある血管が閉じ気味になり、血液が流れにくくなるので冷えにも繋がってしまうのです。このケースのほてりは、自律神経失調症の症状のひとつ。悪化する前に、休息タイムを設けて心身をケアしてあげましょう。

3.疾患に伴うもの

ほてりと共に発熱!という場合は、感染症(風邪やインフルエンザ)や熱中症の可能性あり。緊張しているわけでもないのにドキドキしたり手指が震えたり、更に、多量の発汗や全身のほてりもあるという場合はバセドウ病(甲状腺機能亢進症)の疑いも・・・。顔・身体のほてりが続いている場合には、高血圧症や動脈硬化症も考えられます。高血圧を治療するための薬がほてりを引き起こすケースも。思い当たる症状があれば、医療機関への相談をおすすめします。

放置は絶対ダメ!今を見直そう

この「ほてり」、日頃の生活をほんの少し見直すだけでも、大きく改善することができます!
次回は自宅やオフィスでできる、簡単なほてり解消法をご紹介☆ほてり症状は身体からのSOS。決して見逃さずに、正しく対処していきましょう!

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル