【しなやか女子の心得】第4回 お着物で結婚式へ。正しい立ち居振る舞いを教えて

桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得第4回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

初めてお着物で結婚式へ。正しい立ち居振る舞いを教えて。

相談者 撫子
桜庭先生こんにちは。来月初めて着物で結婚式に出席します。でも、着慣れていないので何をどう気をつければいいか、恥ずかしながら全く分かりません。意識すべきことや着物での立ち居振る舞い、「当日持って行った方が良い」というマストアイテムもあれば教えてください。


撫子さん、ご相談ありがとうございます。
結婚式に着物でご参列とのこと、
大切な新郎新婦様の人生の晴れの日に華を添えられる、“しなやか着物女子”になれるよう、着物での立ち居振る舞いのポイントをお伝えいたしますね。

ポイント1『袖(そで)に注意 〜着物の袂(たもと)を片手でおさえます〜』

洋服の時と、最も感覚が異なるのが、袖(そで)です。
袂(たもと)を持たずにグラスに手をのばすと、引っかかって飲み物を倒してしまったり、お料理についてしまったりと、せっかくの着物を汚してしまいます。
※(たもと:袋のように垂れた袖の部分)

飲み物を手に取る時に限らず、手をのばす際には、イラストのように片手で袂をおさえるようにしましょう。

ポイント2『トイレその後に! 〜お手洗いに寄った後は、後ろ姿を必ずチェック!〜』

まず、慣れるまでは一番広いトイレを探して下さい(笑)。
そして、お化粧直しをする前には、後ろの帯の状態を必ずチェックすること!
帯のたれ先(お尻の位置にかかる帯の端の部分)が、めくれ上がったままの方を時々お見かけします。着物上級者でも時々うっかりしてしまう“トイレ後の恥ずかしい忘れ物”、気をつけましょうね。

ポイント3『髪型 〜ヘアセットは上手な美容室で〜』

着物の格をアップさせるために、洗練されたヘアスタイルは必要不可欠です。
残念ながら、カットやカラーが上手な美容室が、ヘアセットまで得意とは限りません。ホステスさんの通うサロンや、着付けもやっている美容室は、和装のアップスタイルも慣れていらっしゃるので、事前に調べておくことをお勧めいたします。
わたくしの好きなスタイルは、「ちょっとだけ極妻風♪」です。

ポイント4『美しい手の位置 〜必ず両手を重ねましょう〜』

お食事をする時以外に手の置き場に困ったら、両手を重ねて下さい。
左右どちらが上でもかまいませんが、わたくしと同じでよろしければ、裏千家茶道の流派「右上」でどうぞ♪不思議と品のいい佇まいに感じられます。
しなやか女子を目指すのであれば、写真撮影時のピースサインはもう卒業ですよ。

ポイント5『好きな女優さんになりきります! 〜歩き方、姿勢が変わります〜』

実はこれ、ドレスアップした時に一番簡単に効力を発揮する方法です。
和服の似合うあなたの好きな女優さんは、どんな歩き方、グラスの持ち方、座り方をしていますか?想像するだけで自然と姿勢が良くなり、優雅な動作になるはずです。

以上、着物初心者さんにもすぐに出来る5つのコツをまとめました。
誰よりも優雅に美しく、
記念写真もとびっきり綺麗に写ってしまいましょうね!

他、ご質問の中にございました、「当日、これは持っていた方がいい」というマストアイテムについてですが、それよりも、「当日、忘れてはいけない大事なこと」を最後にお伝えいたしますね。

それは“ご挨拶”です。
結婚式の主役は新郎新婦、そして、そのご家族です。
又、結婚式は同窓会ではありません。意外とこれを勘違いしていらっしゃる方がいて、その振る舞いは端から見ても見苦しいものがあり、残念に感じることがあります。
『◯◯さんと△△でご一緒させていただきました(あなたの名前)です。
本日はおめでとうございます!』

当日、忙しい主役のお二人やご家族、初対面でテーブルを囲む方々を前にすると、挨拶も躊躇してしまいがちですが、一言二言でいいのです。 
“おめでとう!”のお互いの言葉のシャワー、できる限り沢山浴びましょう。

結婚式当日が、撫子さんにとっても幸せ溢れる1日になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第4回、いかがでしたか?今回ご紹介した5ポイントを押さえて、当日は不安なく、友人やご家族のハレの日を思いっきり祝福してきてくださいね!

お仕事だけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓
桜庭先生
『MotecoBeauty』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

Author

桜庭佳織里先生
桜庭佳織里先生茶道家
幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル