【しなやか女子の心得】第10回 イライラしている上司への話しかけ方を教えて

桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得第10回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

イライラしている上司への話しかけ方を教えて

相談者:
P子
忙しくイライラしている上司にどうしても質問しなければならないことがある時、どう声を掛けていいのか分かりません。いつもビクビクしています。どう話しかけるのがいいですか?


ご機嫌よろしゅうございます。

イライラしている方にはお声がけしづらいものですね。
日常生活なら、避けるという選択肢がありますが、P子さんの場合、業務上それができないわけですから困ってしまいますね。

お応えする前に確認させていただきたいのですが、
“ 忙しくイライラしている上司 ”とございましたが、こちらは、本当に忙しい故にイライラ、もしくは、バタバタやセカセカとしているのでしょうか?

それとも、忙しそうに(見える)イライラしている(ように見える)上司なのでしょうか?

もし、前者であれば、シンプルなビジネスマナーで解決です。

『お忙しいところ(恐縮です/失礼いたします/申し訳ありません)。
今、お時間少々(よろしいですか?/頂けますか?/○○分程頂けますか?)』

初めの一歩が緊張する気持ちはわかりますが、質問することもP子さんの仕事のうち。
万が一、タイミングが悪かった時の場合のために、ワンクッション伺いを立てているわけですからマナーは大丈夫、ご心配なく!

問題は、もう一つの後者の方です。
P子さんが上司に対し、「忙しそうに違いない」「イライラしているに違いない」、と
思い込んでいる場合。なぜなら、場合によっては勘違いしている可能性が大いにあるからです。

もしかしたら仕事中にプライベートメール対応や、息抜きにネットサーフィンなんぞをしている時もあるかもしれません。そんな時は“億単位で取引きしている風の顔”をしていると思いますよ(笑)。

そうはいっても、同じ職場の人間同士。
お互い気持ちよく業務をすすめたいものですよね。

もしかしたら、家族以上に長い時間を過ごす仕事仲間となると、
家族よりも先に “何かあったのでは?”と気付くこともあるかと思います。
“失恋したのかな?”
“体調が悪いのかな?”
“家庭で何かあったのかな?”
“子育てで寝てないのではないかな?”

人生経験を積み、傷みを知ると、他人に優しくできるようになります。
そうすると相手のイライラもだんだんと許すことができ、
そのうち自然と気にならなくなるものです。
心の在り方が変わると、目の前の景色が変わります。
景色が変わると発する言葉も変わってきます。

『課長、最近、お忙しそうですね。
何か飲み物買ってきましょうか?/何かお手伝いできることありますか?』
イライラ顔の上司に、そんなことを言える日も近いかもしれません。

最初は納得できなくても、“人は鏡”とはよく言われる話し。
どうせなら先に、自分のイライラの感情を手放してしまいましょう。

実は今回のご相談で、一番気になったことは、
P子さんが 『いつもビクビクしている』という言葉でした。

これは他人ではなく、自分自身でしか解決できません。
例え、今の上司がニッコリ対応してくれることになっても、次にまた大なり小なりビクビクする対象が生まれることになるでしょう。 
必要なのは、自分を信じると書いて『 自 信 』

小さな自信を積み重ねていき、
ビクビクしているP子さんから、キラキラ輝くしなやか女子に変身しましょう!

皆さま、2016年も引き続き、一緒にお勉強してまいりましょう。
本年もよろしくお願いいたします。

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第10回、いかがでしたか?
お仕事だけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓

心磨きの達人・桜庭佳織里先生のプロフィール

幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

桜庭先生
『MotecoBeauty』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!