photo by Fotolia.com

断捨離で身体も痩せる?!無駄を省いて気分もお部屋もスッキリしよう♪

モテ子
余計なものは、捨ててしまえば楽になるわよ。

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

4月からの新生活が始まる前に、自分のお部屋を断捨離してスッキリと片付けませんか?
お部屋と一緒に気持ちまでもリニューアルできるのではないでしょうか。断捨離とダイエットは「余分なものを捨てる」という点で心構えに通じるものもあるんですよ。断捨離をやったことがない人も、今まで何度も実行したけどうまくいかなかった人も、新生活というチャンスを活かしてチャレンジしてみませんか?

自分をリニューアルできる「断捨離」の考え方とは

「断捨離」は、もはや物を捨てる代名詞のように用いられていますが、そもそも断捨離とはどのような意味なのでしょうか。

断捨離とは

  • 断…いらない物が入ってくるのを断つ(いらないものは買わない・もらわない)
  • 捨…今持っている不要な物を捨てる
  • 離…物欲を捨てる(物が欲しいと思う気持ちを手離す)

以上3つのこと。「物を捨てる」ことばかりがクローズアップされがちですが、それは断捨離の意味の一部分に過ぎないのです。
たとえば、断捨離の「断」

レジなどで配っている試供品や粗品、ついもらってしまいますね。しかし「タダだから」ととりあえずもらった物って、本当に役に立っていますか?一度も使わずに結局捨てちゃった…という経験もあるのでは?タダだからと気軽になんでも持ち帰ると、部屋のゴミは増える一方です。「必要のない物はもらわない」これも断捨離の1つなのです。

断捨離は賢く、要領よく行おう

次は断捨離の「捨」、ただ捨てるのではなく、効率よく手離す方法を考えましょう。

場所ごとではなく、カテゴリごとに処分をする

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

物の整理は1部屋ごとではなく「本」「洋服」「文具」といった、カテゴリごとに行いましょう。例えば洋服なら、まずは自分の持っている服全てを1か所に集めます。すると自分が何をどれだけ持っているかが一目でわかり、いるもの、いらないものを直感で判別しやすくなります。同じような服ばかり何枚も購入している、など気をつけたい買い物のクセにも気づけますよ。

いらないものはリサイクル!

手離すことにしたものはすぐゴミ袋につっこまずに、リサイクルできないか考えましょう。例えば、まだキレイなCDや本は中古屋に持って行くのがおすすめ。高値がついて思わぬ収入になればラッキー、値がつかなくても無料で引き取ってもらえることがあります。また洋服や家具は、まだ新しいものなら友人知人に喜んで引き取ってもらえることも意外と多いものです。ゴミ袋も有料ですし、捨てるのもお金がかかるところを無料で手離せるし、誰かに喜んでもらえるかもしれないので一石二鳥です。

断捨離がもたらす嬉しい変化!

断捨離を実行すると、こんな嬉しい変化が期待できます!

いらないものを買わなくなり、節約できる

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

いらない物を徹底的に手放してキレイになった部屋を見渡すと、すごく気持ちがいい!この爽快さを味わうとほぼ例外なく「この状態をキープしたい」と強く思うようになります。すると安易に物を増やしたくなくなるので、買い物をするときは今まで以上に吟味するようになります(これが断捨離の「離」です!)。そうすると財布のヒモが固くなり、結果としてお金を大切に使えるようになるのです。

散らかりにくく、片付けやすくなる

断捨離後の引き出しなど収納スペースは、物が少なくなって余裕ができているので、使った物をしまいやすくなっています。物がきちんとしまわれていると掃除が楽にできるので、掃除がおっくうでなくなります。片付けにあまり時間がかからなくなって負担が減るし、部屋をきれいに保てるようになれば気軽に人を呼べて、人間関係にもよい変化が期待できそうですね。
生活が変わる、断捨離のコツをご紹介しました。思い返してみると、どんな物にもストーリーがありますよね。でも思い出は自分自身の中にしまっておけるもの。思い出の品を捨てるときはちょっと寂しいかもしれませんが、これから始まる新生活ではもっとたくさんの思い出を作ろう!という気持ちで、感謝をしてお別れしましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル