【しなやか女子の心得】第14回 「いいね!」がないとちょっと気になる・・・SNSコミュニケーションにマナーってあるの?

桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得第14回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

「いいね!」がないとちょっと気になる・・・SNSコミュニケーションにマナーってあるの?

相談者:
tomo
Facebookでのことですが、私は「いいね!」を押してる友人がいるのですが、向こうからは一向にありません。別に無理して「いいね!」がほしいわけではないのですが、SNSのコミュニケーションなら、リアクションするのも最低限のマナーだと思うのですが…。因みに、特に嫌われるようなことをした覚えもないので、逆にマナーみたいなものを知りたくなりました。


皆様、ご機嫌よろしゅうございます。

SNS(=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のマナーに関するご相談、個人的にも多く寄せられております。しかしながら、SNSの種類・お国柄・年齢層・使用目的によるそれぞれの背景が違う中での統一したマナーを確立することは非常に難しいことです。

Tomoさんの使用されているFacebookの個人ページは、原則実名の交流になりますね。相手が誰なのかがわかる場合、そこに不快な感情が生じた時にどう対応したらよいのか困ってしまう方が多いようです。

今回のご相談は、相手が休眠ユーザーではなく、 “何かしら動きがあるにも関わらず自分への反応がない”ということが前提になるかと思いますが、それに対しtomoさんは、嫌われてるわけではなさそうなので「少し寂しい感じがする」「せめて読んだ反応ぐらいはほしい。それもマナーなのでは?」と感じていらっしゃるのでしょうか。
こればかりは、お相手の方に正直に聞いてコミュニケーションをとることしか解決法はないかと思います。なぜなら、リアクションしないことはマナー違反ではなく、選択肢のひとつだからです。

「facebookページ見てるよ。いいね!押してるよ。私のページも時々見てくれたら嬉しいな。もしかして、あまりにつまらない内容なのかな?感想教えてね!」

もしわたくしが、本気で相手の本心を知りたければこう聞くと思います。簡単なことですから。本当の友達であれば、意見なり理由を教えてくれるはずです。問題は即解決します。

「そんなこといちいち気にしなければいいのに!見逃しているだけでは?」。
そう言った人でさえ、別のそれぞれのお悩みが続きます。

「会社の人・嫌いな人・ビジネス勧誘目的の人etc...繋がりたくない場合どうしたらいいか」、「不快なコメント・好まないタグ付け、どのように対応したらよいか」

これらに対し各種SNS規定に則った、ブロックするなり削除・非表示にするなりの対策があるにも関わらず、“そういうわけにもいかない”という声もこれまた多く耳にします。なりすましや、犯罪につながるような行為がない限り、残念ながらその程度の個人の事情や感情で企業規定や法律が変わることはありません。

わたくしも実は過去に、弁護士に相談するほどの嫌な思いをSNS上でした経験がございます。そこで行きついた最終的な選択は、SNSを辞めるか辞めないかでした。
そして、辞めない判断をいたしました。
なぜなら、大好きな人達の縁はわたくしの財産であったことに改めて気付いたからです。
ただし、それまでのように「人を見張る」ことはもうしないと自分に誓いました。

相手がどうのこうの見張るのを辞め、自分が楽しむことを優先した途端、不思議と嫌がらせは止まり、嫌な人は去り、気分が悪くなる投稿は見えなくなりました。

すべての出来事は、自分の心の在り方次第で目の前の景色が変わります。

そもそも人間は、何かしらの方法で自己表現をしたい生き物です。
それを素直に受け入れ、自分軸をしっかり持てるようになると、他人のことは本来気にならなくなるものです。時々いただく困ったメッセージやコメントも(笑)、ただただ軽やかに流し、自分を信頼してくださる方々の判断を信じるのみです。

Tomoさんもこれを機に、SNSのコミュニティー自体が好きか嫌いかを一度考えてみてはいかがですか。選択しないメリット・幸せも沢山あるはずですよ。それによって、人との友情・愛情の深さが変わるわけではありませんし、SNSを使わなくても仕事で大成功している方は沢山いらっしゃいます。

SNSに疲れた時はお休みしてもいいのです。覗き見だけして素通りしてもいいのです。
その時のコンディションも人それぞれ、そして、お互い様です。いずれにせよ、人間関係において他人と比較ばかりし、活力にもならないコンプレックスを抱えているうちは、どんなコミュニケーション・ツールを使っても面白いわけがありません。

最後に、SNSマナーよりもおすすめの活用術をわたくしからお伝えいたしますね。

好きなこと(食べ物・音楽・本、何でも!)、
逢いたい人(身近な人・憧れの有名人でも!)、
行きたいところ(近所・日本・世界でも!)、
やりたい事(小さなことでも大きなことでも!)、

これらのことを是非発信してみてください。他人から何を言われても思われても。
そこがベースにあると、例え時に愚痴や弱音を吐いたとしても、それもあなたの好きな人・ものに囲まれた愛おしい人生の1ページとなります。

想っていると、願っていると、信じていると、意外と簡単に叶ってしまいますよ。
本当に、本当に、本当に!!

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第14回、いかがでしたか?
お仕事だけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓

心磨きの達人・桜庭佳織里先生のプロフィール

幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

桜庭先生
『モテ子BEAUTY』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!