【しなやか女子の心得】第20回:会社の飲み会での料理の取り分けについて

桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得第20回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

会社の飲み会での料理の取り分けについて

相談者:
リン子
桜庭先生、よろしくお願いします!会社の飲み会や合コンなどで、お料理の取り分けや飲み物の注文をどの程度やった方がいいかわかりません。会社ではやらないといけないと思いつつ、合コンでポイント稼ぎみたいに思われるのも嫌で…。
相談者:
匿名
大人数の職場の飲み会で料理はとりわけた方がいいのでしょうか?
相談者:
R子
料理が苦手なので取り分けもあまり好きではないのですが、やはり下の立場の人がやった方がいいでしょうか)気をつけた方がいいマナーなどあったら教えてください。

皆様、ご機嫌よろしゅうございます。

2016年も残り1か月と少しになりましたね。
間もなく始まる忘年会ラッシュやクリスマスシーズンにむけ、皆様からのご相談は飲み会でのマナーについて、多く寄せられたようです。

今日は、そんな時にわたくし自身が一番気を付けている作法を最初にお伝えしたいと思います。

【お箸は正しい位置(横向き)にきれいに置きましょう】

SNSの投稿等で飲み会の写真を拝見しますが、あまりにもお箸の扱いが汚いことにびっくりするものが多々あります。突然カメラを向けられ慌ててしまうことはよくあることですが、どんなに良い笑顔を作ったとしても、その方のテーブル周りが汚いと印象は悪く映ります。
おしぼりがグチャグチャ…お箸は食べかけのお皿に乱雑においたまま…普段、身だしなみに気を使っている人が、食べ方やその姿が美しくないなんてなんだかショックですよね。正しいマナー・優雅な立ち居振る舞いとは、こうしたふとした瞬間に品格が問われてしまいます。そして、それらは会社(=グループや仲間)のなかにおいても、同様に格付けされてしまうものです。

たかが箸の置き方…
このように思われてしまいがちですが、そこには日本人の心の在り方すべてが詰まっています。

お扇子と同様、お箸は横向きに置きます。

なぜなら、お箸は結界の意味を持つからです。

日本では古くから食べ物は偉大な自然の恵み、神様によってもたらされる神聖なものと捉えていました。「いただきます・ごちそうさまでした」という言葉の由来もこうして感じることができるように、箸から向こう側は神様の領域。そして、箸から手前は人間の領域という尊い一線が引かれているのです。

その意味を少しでも知ると、お箸を乱暴には扱えなくなりますよね。
箸置きがあればその上に、なければ箸袋を使って基本の「千代結び」で即席箸置きを作ってもいいですし、最近はネットでもオリジナルの折り方が多々紹介されているようです。もちろん、カメラを向けられた咄嗟の時には、せめてお箸はお皿の上に横に置くか、両手を添えるなど、エレガントに見える方法を色々と試してみてくださいね。

さて、お待たせいたしました。
皆様からの質問にお答えししたく、それぞれ拝見させていただきました。
しかしながら、やはりわたくしは一番大切なことをすでに伝えてしまったようです。

少し厳しい言い方になりますが、リン子さん、〇〇さん、R子さんが例えマナーに気をつけて料理の取り分けをしてくださったとしても、その様子が嫌そうだったり、面倒くさそうだったりすると、取り分けていただいたお料理も正直美味しそうには感じられません。食べ物は神様からの恩恵と伝えてしまった以上、そこには命がありエネルギーがあることになるのです。

例え、同じアピール目的だったとしても、その場では、明るく料理を取り分け、飲み物を気にしてくれる子の方がよっぽど楽しそうですし、何より取り分けていただいたひと皿にもその人の明るいエネルギーがこもり、お料理が美味しそうです。

寒いこの時期だからこそ、仲間と共に暖かい食を囲み、美味しく楽しい時間を過ごせるといいですね!

【リン子さん】
あなたは何もせず、美味しく食事をいただくだけで大丈夫ですよ。
何かをしなければ自分は足りない、ダメなんだと思う必要はありません。
そんな自分を認められた時、ポイント稼ぎなんていう意識はなくなっていることでしょう。

【〇〇さん】
得意な人・上手な人・やりたい人に任せてみてはいかがですか?
料理を取りたくても遠慮して手をのばせない人もいます。
「取りましょうか?」「もうひと口ふた口いかがですか?」と気を配る。
取り分け以外にもいくらでも参加できる種目はございます。

【R子さん】
料理上達のための練習ぐらいのつもりで積極的にやってみたらいかがですか?
人が「美味しい!」と感じるのは、実は味覚より視覚による影響の方が大きいそうです。鍋を取り分け、美味しそうに盛り付けができるようになる頃には、あなたの料理の腕も上がっているはずです。

どんな飲み会もあなたの心次第で想いは変わりますよ。

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第20回、いかがでしたか?
お仕事だけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓

心磨きの達人・桜庭佳織里先生のプロフィール

幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

桜庭先生
『MotecoBeauty』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

専門家ライター募集 モテ子YouTubeチャンネル