【しなやか女子の心得】第22回 人間関係:嫌われたかもしれない?感謝詣りについて

桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得第22回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

人間関係:嫌われたかもしれない?感謝詣りについて

相談者:
高校2年みゆ
私は、今、クラスの中で一人でいることが多いです。前まではグループで行動していたのですが、その中の一人と関係がこじれてしまった以来、グループの皆とも全く関わっていない状況です。他の友達と話したりしたいのですが、そんな私に話しかけていいのかわからないらしく、私も未だ話しかけられないままでいます。 元のグループの一人とは関係が戻りそうにありません。このままでいいのか…どうしたらいいでしょうか。
相談者:
大学1年匿名A
最近、友達と関係が上手くいっていません。私は今までも友人関係にあまり恵まれず、どういった接し方をすればいいのかわかりません。口も悪いため、相手を傷つけてしまっているのかもしれません。その友達は他の子と楽しそうに話していて(私と話してる時はそんなに笑いません)、無理に一緒に行動してくれてるのかな、と不安な毎日を送っています。話上手でも聞き上手でもないのですが、どうすればいいのでしょうか。
相談者:
10代匿名B
友達に避けられてる気がします。 休み時間は、私以外でトイレに行ったり、私とはあまり喋らなくなりました。それなのに、他の友達と遊ぶようになったら今度はコソコソ話していたり... どうすればいいんでしょうか。

皆様、ご機嫌よろしゅうございます。

前回は年末の『ご挨拶回り』についてお伝えいたしました。
【しなやか女子の心得】第21回人間関係:年末の挨拶回りについて

今回は『感謝詣り』についてお話ししたいと思います。

年明けの初詣に行く前に、まずは年内、先に感謝詣りに伺いましょう。

自宅近くの神社でもいいですし、学校や職場に便利なところでもかまいません。
これは、わたくしの心の師匠から教わった大切な教えです。実のところ、それまで初詣さえめったに神社へ立ち寄ったことのないわたくしでしたが、ここ数年実行しているうちに、心落ち着くお気に入りの時間になりました。

神様を信じるか信じないか、見えない力が本当にあるかないか、あまりそのことを考える必要はないかと思っております。いつもより少し特別に自分自身と静かに向き合う時間を持ってみる。それだけで充分です。

この度ご相談いただいた、みゆさん・Aさん・Bさん、大変つらい想いをしましたね。悲しい気持ち、寂しい気持ちを抱えたまま、よくぞ頑張って学校に通い、こうして心の内を話してくださったその勇気に感謝いたします。

一旦、そんなつらかった気持ちは無理にでも横に置き、まずは神社の前で手を合わせます。

胸の前で合掌し、一年の間で嬉しかったこと・楽しかったことを振り返り、お礼を伝えてみましょう。そして、寂しかったこと・悲しかったことも、そっと神様に話してしまいましょう。わたくしは愚痴も全部神様にお伝えしてしまいますよ。

“そんなことをしては罰があたるぞ!”
もし、そんな風に脅す人がいたら、やんわりとこう答えてください。

「表面的な感謝を伝えても神様にバレてしまうの。私の神様はそんなことでは怒らないみたい」

わたくしの神様も、とっても心が広いんですよ(笑)。
年末の過ごし方の一つとして、今日まで頑張ってきた自分の気持ちを一番に大切にしてあげましょう。

さて、ここからは悩めるお三方に人間関係の改善必殺法をお伝えいたします。名付けて、“人間将棋倒し”、オセロ・チェス・カードゲームでもかまいません。

結局のところ、人間関係は一人ひとりのつながりを通してでしか解決できないのではないでしょうか。誰かに嫌われてしまった、避けられてしまったのであれば、一つの駒を、一枚のカードを武器に自ら進んで行くしかないのです。

前回お伝えした挨拶回りも、ぜひ、実践してみてください。ボスと一緒に避けられてしまったお友達には、まずは「おはよう」「お疲れさま」「またね」から明るく話しかけてみましょう。言葉で伝えるのが難しければ、笑顔や会釈で伝えてみてはいかがですか?
もしかしたら、彼女らそれぞれの立場から、無視をされるかもしれません。そんな時も落ち込む必要はありません。駒を、カードを休めておけば良いだけのこと。あなたはあなたで、新たに望む友人関係を築くもよし、一人の時間を最高に心地よく過ごす方法を考えるのもよし、です。

そんな毅然とした態度でいれば、いずれポツリポツリとでも友達が集まってくると思いますよ。内心は仲良くしたいと思う子が、カードをひっくり返してくれるのを待っているかもしれません。どんな時も、心の中はあなたが王将であり、キング、そして、クイーンなのです。

ここで注意しなければいけないことは、そんな時に、今までのうっぷんやつらかった想いをうっかりぶつけてしまうことです。せっかくあなた自身で真っ白に染めつつあるオセロが、一気に真っ黒に元通りになってしまいます。コソっと漏らした言葉や悪口が、コソコソの倍になって返ってきてしまうのです。忘れないでください。愚痴はそっと神様に!

口が悪いことでお友達を傷付けてしまっていると悩んでいるAさん。わたくしも実は同じです。もう治りません(笑)。口は悪いけれど、率直に意見を伝えてくれる信頼できる素敵な人を一緒に目指し、思い切ってシフトチェンジしてしまいませんか?

では、早速わたくしからズバッと言ってしまいます。
みゆさん・Aさん・Bさん、もしもこの3人が集まって座談会をしたとしましょう。周囲から見たら、どんな印象に映ると思いますか? いつも他人の動きばかりを気にしてビクビク・オドオド。お友達と話しをしたいのにウジウジ・オロオロ。

もしかしたら、共通するこの暗い雰囲気が、何かしら人が遠ざかりたくなる原因かもしれません。3人の座談会が、誰もがうらやむくらい笑いの絶えない空気になった時、すでにそれぞれの悩みは解決しているように思います。

それでも相手の態度が変わらないのであれば、勇気を出して、先にあなたがなりたい大人になってしまうことです。大人になれば、お弁当を一人で食べることは恥ずかしいことではありませんし、トイレは一人で行くのが当たり前です。実際わたくしは、一人で昼食を取りながら本を読んだり、動画を観たり、好きな人にメールを送るのが至福の時間です。

2016年、最後のしなやか女子の心得をお送りいたしました。
こうしてご相談をくださったり、ご訪問いただいた読者の皆様が大好きです。
1年間、大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。。
どうぞ素敵な年末を、そして、素晴らしい年明けになりますように!!

世界一ファンキーな茶道家
日本一非常識なマナー講師

桜庭 佳織里より愛を込めて

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第22回、いかがでしたか?
お仕事だけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓

心磨きの達人・桜庭佳織里先生のプロフィール

幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

桜庭先生
『MotecoBeauty』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!