【しなやか女子の心得】第37回 新生活!引っ越し先での挨拶はどうすべき?

桜庭先生
桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。しなやか女子の心得 第37回を始めさせていただきます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

引っ越し先での挨拶はどうしたらいい?


相談者まり
春から初めての一人暮らしをします。引っ越し先でご近所さんに挨拶をしたほうがいいと思っているのですが、どのようにすべきか温度感がわかりません。また、挨拶の贈り物はどんなものが適切でしょうか。よろしくお願いします。

皆様、ご機嫌よろしゅうございます。

2018年の幕開けは、日本列島に数年ぶりの大寒波が訪れ、厳しい寒さが続きましたね。大雪に見舞われた地域の皆様も、何かとご不便な生活続きだったかとご心労お察しします。

春が待ち遠しい今日この頃、新生活に向けてのご質問をいただきました。
まりさん、初めての一人暮らしおめでとうございます!
引越し先での隣人へのご挨拶まわりをすべきかどうか気になっているようですね。そのような心遣いをしようとする気持ち、とても大切なことと感心いたしました。

しかしながら、今回はどのような回答を皆様にすべきか、わたくし自身非常に迷っております。それはまりさんが女性で、そして単身でのお引越しだからです。残念ながら昨今、一人暮らしの女性を狙ったストーカー事件をはじめ、おぞましい事件をニュースで耳にすることがあります。「女性の一人暮らし」の存在は、防犯リスクが高まるということ、あえて、挨拶は控えた方が無難な場合があることも、大切な皆さまだからこそ最初にお伝えしたいと思います。

【女性の一人暮らし】~引越しの挨拶を控えた方が無難な場合~

建物全体で単身者同士が多いとわかっている場合、引越しの挨拶はしなくても特に失礼にはあたらないと考えます。私自身がそうだったように、荷物が届くのがわかっている時以外は、見知らぬ方の突然の訪問に対しインターフォンに出たり、ドアを開けることは極力避けておりました。実際、仕事や生活スタイルが違う中で、限られた常識的な時間帯に互いの都合が合うタイミングを計るのは難しいのではないでしょうか。

むやみやたらに警戒するのは大変失礼なことではありますが、原則、近所・隣人の男性宅に単独で訪問することは控えた方がよいでしょう。特に、部屋番号以外の住所自体が同じ場合、名前や住居構成を知られたくないというのも女性の本音であるかと思います。

→おそらく生活しているうちに、偶然に隣人の方とエレベーターなどですれ違うことがあるでしょう。その際に、簡単な挨拶を済ませるだけでも充分かと思います。

「ご挨拶そのままに失礼いたしました。
最近、引越してまいりました(○○と申します)。
どうぞよろしくお願いいたします』

なにも事前に品物と一緒に渡すことだけが引越しの挨拶ではありませんからね。
気持ちのよい挨拶を心掛けていれば、ひと言だけの挨拶や会釈の方がお互いにスマートな場合もあるでしょう。

さて、まりさんの新居がどのような住居環境なのかわかりませんが、せっかくの独立の機会です。引越しの挨拶の際に差し上げるお品についてもアドバイスさせていただきますね。

【引越しの挨拶に向いている粗品と相場】

「もらって負担を感じない品物」を意識してみましょう。
→ 引越しの挨拶の場合、相手側にとってお返しの負担のないものであることが重要です。
ですから、金額的には500円~1000円程度のものが多く選ばれているようです。

→ 一般的には、日持ちのするお菓子やタオルが定番の他、家庭世帯では、石鹸・ラップ・入浴剤などの生活必需品が人気のようです。好みに左右されないものを探すとキリがありませんから、困った時は300円~500円のクオカードをおすすめいたします。全国で使えますし、忙しい引越し前後の時期にコンビニエンスストア(加盟店)で購入できるのは非常に便利だからです。金銭がらみの贈りものを避けたがる方もいるようですが、好みを押し付けずに気持ちを形にできる素晴らしい贈り物だと思います。

【お熨斗(のし)はつけるべき?】

引越しは慶事にあたりますから、赤白の蝶結びの水引の熨斗紙(のしがみ)を用います。
※蝶結びは「何度あっても嬉しい出来事」という意味合いから出産・進学・引越しに用います。

そして、のしの表書きの上段中央部分に「御挨拶」と書き、下段部分には贈り主の苗字を書きます。これが正式な方法になりますので品物の金額に関わず、のしはお付けして大丈夫です。ただ個人的には、大家さんへの御挨拶や家族世帯の引越しで、町内会のご近所づき合いが必要なケースでなければ、わざわざのしを付ける必要はないと思います。通常のギフトラッピングで全く問題ないでしょう。

そもそもご近所さんとの間の本音をいえば、
「わずらわしい近所付き合いは極力避けたいが、なにか困った時には助け合える関係でいたい」というのがあると思います。一人暮らしならなおさらですよね。

私自身でそれを強く感じたのは、やはり2011年の東日本大震災の時でした。当時住んでいた同じマンションの隣人の方から、あたたかい言葉をかけてもらえたことが本当に本当にありがたかったです。この時にはじめて、引越しの挨拶だけに限らず、日常生活における日頃からの挨拶ってやっぱり大事なことなんだと実感いたしました。

まりさんの新生活が楽しい日々であるよう応援しております!

悩みの雲は晴れましたか?

『しなやか女子の心得』第37回、いかがでしたか?
お仕事だけでなく、冠婚葬祭やフォーマルなお食事会、彼ママ訪問など、大人女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓
桜庭先生
『MotecoBeauty』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

Author

桜庭佳織里先生
桜庭佳織里先生茶道家
幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル