縁起のいい「春財布」で金運を上げよう!

モテ子
モテ子
春財布で金運も女子力もあげなさい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

みなさんは今お持ちのお財布を何年使っていますか?学生の頃からずっと?10年以上?それとも1年未満?愛着や思い入れがあると、なかなか買い替えるタイミングを逃してしまいがちですよね。使い続けているうちに、お財布の傷みが気になりだした・・・なんてことも。そこで今回は、金運をあげる「春財布」についてご紹介します!

そもそも「春財布」って?

春にお財布を購入して使い始めると、お財布がお金でパンパンに“張る“ということから、”張る“と”春“をかけて「春財布」と言われ、金運が上がって縁起がいいとされています。ただし、春に買うお財布ならいつでも良いわけではありません。

購入するタイミング

お財布を購入する時期には、桃の節句まで、という説と、立春前までという説の2説ありますが、“春”の間に購入すればOKでしょう。
また、風水的にはお財布を3年毎に買い替えると良いとされています。汚れたり傷んだりしたお財布は、“金運が落ちる”といわれているので、3年というのは目安にして、お財布の傷み具合が気になりだしたら、そろそろ買い替える時期とみてください。

ラッキカラーやお財布の形は?

ラッキカラー

金運を上げるための最強色はゴールド。ゴールドはお金が好む色とされ、お金を呼び込み、貯めることができるそう。また、ゴールドには金運だけでなく恋愛運を上げる力もあるため、女子には願ったり叶ったりの開運カラー。ゴールドに次いでオススメなのがシルバー。シルバーはゴールドと同じように輝く“金”を意味し、金運や才能を開花させる“開運力”も持っています。
逆に、運気を下げてしまう可能性があるのが赤色。風水的にも赤い財布は“貧乏財布”といわれて避けられる傾向があります。
ちなみに、今年の風水トレンドカラーのピンクは、恋愛運や結婚運、良好な人間関係の構築など、総合的な運気アップが期待できる色ですので、ピンク好きの方は試す価値がありますね。さらに運気を上げるなら、財布の形も気をつけましょう!

お財布は長財布?二つ折り?

お金は紙幣を2つに折られることを嫌います。ですので、二つ折りの財布よりは長財布にして、お財布の中で紙幣が窮屈な思いをしないようにすることが金運アップにつながります。紙幣を同じ向きに揃えて、きちんと整理する習慣をつけると尚良いでしょう。できれば小銭は別にして、長財布には紙幣、コインケースには小銭、といったように分けて使うのがおすすめです。また、財布の材質はビニール製やナイロン製にすると金運が上がりにくいので、革製のものにしましょう。

使い始める時期はいつ?

晴れてお望みのお財布をゲットしても、使い始める日が厄日だと金運は良くなりません。新しいお財布は、必ず厄日を避けて、大安か一粒万倍日、寅の日、天赦日といった吉日を選んでおろしましょう。ちなみに、今春の吉日が2つ以上重なるラッキーデイは、3月11日(日)、3月23日(金)、4月4日(金)です。ぜひご参考にしてみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル